読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

ぽんとごたんだ先生『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』2巻 双葉社 感想。

comics

Link:桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? / ぽんとごたんだ - ニコニコ静画 (マンガ)

校内のアイドル、桐谷さん。
ごく普通の女子高生に見えるのですが、その食へのこだわりは凄まじく。
近所に住むお兄さん的存在の榊先生を巻き込みつつ、
珍食材へと挑み続けるのでありました。


ということで、待望の2巻もKindle版がリリース♪
今回も有名どころの珍食材から、"えっ? その組み合わせ?"というもの、
歴史あるものまで様々なものに挑む桐谷さんが拝めました。
組み合わせネタは、やろうと思えば比較的簡単に自宅でも試せそうではあり……
でも、やっぱり、ちょっと、ねぇ(笑)。


興味深かったのは、少々ネタバレではありますが鯨のエピソードでしょうか。
昔は給食になるほどのメジャー食材。
今となっては貴重な鯨肉。
それを解体の見学から、様々な料理へ、と。
捕鯨については色々とありますので、
そのあたりも頭に入れた上で、私も解体見学、行ってみたいなぁ、
などと作品を読みつつ……でも、当然ではありますが、
いつ? というのは未定なようで。


Link:千葉県和田浦の捕鯨会社 鯨肉、鯨肉の加工品販売・食堂のくじら家も運営しております。|外房捕鯨株式会社


何気に新キャラクター登場も大きいですねー。
最初こそアレでしたが、何だか桐谷さんと意気投合しちゃったように見え。
先生の悩みのタネも増えそうで。
桐谷さんと先生の仲は……
んー、どことなく桐谷さんの無邪気な押しの強さに
先生が引きずられているような?
もちろん、教師と生徒、という立場ですから、
今後も煩悶するのでしょうけれど。
なんというか、生活の中に桐谷さんが強引に割り込んできているカタチなので、
先生も意識せざるを得ない状況なんですよね。
様々な食材の登場も期待ではありますが、
この二人の関係の進展? についても注目! なのでありました。


ということで、今回も楽しゅうございました。
比較的メジャー食材が多かったものの、
よりキャラクターの色も出ていたかな、と。
先の展開も楽しみに……私も面白い食べ物にチャレンジしてみたいな、
などと思……いや、わりと実行が難しいんですよね(笑)。

kashmir先生『ななかさんの印税生活入門』1巻 芳文社 感想。

comics

少しばかし紙版からは遅れての登場となりました、
Kindlekashmir先生『ななかさんの印税生活』1巻でございます。


ライトノベル作家を目指す"ななか"さんのあれこれ。
基本はマイペースに作家を目指して活動するななかさんを、
周囲のみきちゃん、まいさんなどがツッコミを入れていく感じ?
見どころは、何といってもななかさんの語る、
鋭い? 極端? なライトノベルについてのお話。
絶妙な間合いでみきちゃんがツッコミを入れてくれることもあり、
笑いつつもイイところ突いてるなー、という塩梅で楽しめます。


とかなんとか言いつつも、お気に入りはみきちゃんの、
お兄ちゃん関連エピソードだったりしますが(笑)。


kashmir先生の独特の空気、と言うか……そこの部分も健在!
『ぱらのま』がストライクだったのであれば、
間違いなく楽しめるかと思います。絵柄もふんわり、やわらかですので、存分にリラックスして楽しめる1冊。
たのしゅうございました。
終盤の展開も良い塩梅で、次巻がますます楽しみに!
読み返しつつ、まったり待つことといたします。

わだぺん。先生『孫子のアイドル兵法!』1巻 KADOKAWA / 富士見書房 感想。

comics

Link:孫子のアイドル兵法! | 富士見書房
Link:孫子のアイドル兵法! 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker
※試し読みあり!

孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)

孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)

『月刊ドラゴンエイジ』にて絶賛連載中!
わだぺん。先生『孫子のアイドル兵法!』の1巻が先日、発売となりました!
毎月掲載される作品を追うのも楽しいのですが、
まとめて単行本で読む、というのもまた、贅沢な時間なのです。


寂れてしまった江古桜商店街。
そこで育った富士塚さくらは、叔母・みのりと画策し、
商店街を盛り上げようと、ご当地アイドルを立てるべく動き始める。
手始めに、
ちょうど元トップアイドルが自分の通う学校にいる! ということで、
彼女……旭丘すずなに接触を試みるさくらだったが……。


1巻はご当地アイドルを始めることになった周辺状況と、
最初のステージ……直前まで! ですね。
前向きで明るい富士塚さくらちゃんに、
ちょっと暗め&クールで知的な旭丘すずなさんのコンビが絶妙。
タイトル通り、孫子を引いて諸々切り抜けるすずなさんも良いですし、
持ち前の性格でまわりを自然と鼓舞するさくらちゃんが〇、なのです。
諸所にアイドル豆知識的なもの見え、
そこも作品の魅力となっているかと思います。


そして……表紙をみてもわかりますとおり、
とにかく登場する女の子たちが魅力的!!
さくらちゃん&すずなさんはもちろんなのですが、
その他に出てくる女の子も皆、手抜きナシ、な感じでして。
読んでいて幸せな気分になってしまいます(笑)。


あと……んー、毎月お話を読みつつ書いている感想にも記しました通り、
凄い"動き"を感じる、というか。
躍動感のある場面が上手く入れられていて。
ぐぐっと惹きつけられるのです。
私は連載も単行本もKindle版を購入しているのですが、
まずはKindle端末で読み、もう一度PCで見開きで楽しむようにしています。
見開きで観ることで、どどーんとした場面はもちろん、
コマの流れもより、わかりやすくなる印象で。
動きも一層、楽しめるのでした。


……と、まぁ、改めて単行本でも楽しませて頂きました!
登場人物も魅力的ですし、お話の今後も注目でありますし。
孫子のアイドル兵法!』盛り上がって欲しいところでございます。
気が早いですが、ホントに動くところも見てみたいですね(笑)。


次巻、次話からも目が離せません!

STVラジオ『それ行け!オッサン大作戦』2017年03月12日放送分 第045回 感想。

radio

冒頭は"巨人の星"の話題から。
先週の放送を受けての、ですね。
話が広がるなー(笑)。


オーロラ三人娘? って、ピンとこなかったのですが、
流れる曲はどこかで聴いたような……。
また、"うまいっしょクラブ"あたりで使われていた記憶かしら。


運動会の応援歌のリアクションも多数だったようで。
しかも、明石さんの予想はドンピシャ、との結果に。
さらには、他の学校も同じメロディーの応援歌があったり……
って、結構コレって、調べると面白いのかも?
割と地域ごと、分布に特徴があったりして。


大阪の幼稚園から明石さんを思い出す、という話(笑)。
なんとなく、気持ちはわからないではない(;^_^A。


アニソンテープ話。
ああ゛……みな、経験してるんだなぁ(>_<)。
今も似た経験をしている子っているのかな……。


「今週の、"ん……もぉぉおおお!"」
プラモデル制作時の色々。
ネタ的にも面白く、また、微妙にオッサンっぽい、
歴史を感じさせるような(笑)。
そして、コレですね!

クラス会、つらい(笑)。
わたしのところはやっていないのか、
声かけられていないのか(>_<)。


米、あー! ちょっとわかるな……。
卵の扱いは、近しいミスはありますねー。
卵黄・卵白わけようとしてたのに
そのまま入れてしまったり(;^_^A。


「メッセージ隊前へ!」
浪人して得るもの、の話。
人生経験としては悪くないのかも?
もちろん、どうやって過ごすのか、が大事なのでしょうけれども。


先日あった"ケッツ"繋がりの話題。
シャツの発音は……あー、前は言っていた気がします。
"シャッツ"! 何なんですかねー。


呼ばれ方……調べないほうが幸せだった系?
"大将"かー。
こういうカタチで呼ばれたコトってないですが、
いざ、声かけられると嬉しいかも。


「渋いつまみ」
を、相談系!
日本酒が苦手、という方のお話。
確かに、飲んだ後に大変な目にあうと
飲みにくくなったりしますよね。
明石さんの言う、チェイサーをつけるのは、確かに良いかも。
チェイサーにビールって、電気ブランかー!


Link:電気ブラン - Wikipedia


「オッサン鑑定団」
スキー遠足……カイロはともかく、背中のタオルは記憶にありますなー。
確かにあれ、抜くときに気持ちいいのよね。


制汗スプレーのニオイに慣れず、
それでいて自分はサロンパスのニオイ……というのは。
年代ごとに合う、あわない、という微妙なの、あるかもですね。
身の回りにあるものによって、好み、慣れも違ってくるでしょうし。
明石さんのお話されているにおいの話は、
どことなく納得してしまう。


前に入っていたお店の名前で呼んでしまうの、
わかるなー(笑)。
札幌駅前地下のおやきやさん、
んんー、さすがに軽く検索した程度では、
いまあるお店が出てきてしまう……。


ボイン世代(笑)。
そいえば、今はボインって言わないなぁ……。
わりとこういう方向で消えた言葉って
他にもありそうな気が?


「エンディングトーク
栓抜き列車の情報や、
ハイフンとマイナスがわからなくなる、という話など。
またまた情報密度の濃い締めでありました。


ラストのネタは……


Link:ローバー美々 - Wikipedia


一応、動画もあるにはありましたが、
さすがにちょっと(笑)。


ということで、2017/03/13朝の更新でございました。
今週も楽しかった!


改編の話は今週も特になかったですねー。
"藤井孝太郎のログイン!よる★PA"は乗り越えたようですが、
はたしてこちらはどうなるかなぁ……信じていますけれども。
発表あるまで、ドキドキの日々となりそでございます。


まだまだ心配もありますが、まずは次回放送を楽しみに。
また一週間頑張らねば!


それ行け!オッサン大作戦 | STVラジオ | 2017/03/12/日 18:00-18:30

※上記radiko.jp タイムフリー/シェアラジオのリンク先有効期間は
 放送から一週間となります。

STVラジオ(北海道)
札幌・小樽・苫小牧・室蘭 1440kHz
『それ行け!オッサン大作戦』
パーソナリティ:明石英一郎
日曜日 18:00-18:30
再放送 日曜日 27:00-27:30
メールアドレス:ossan(あっとまーく)stv.jp
Link:それ行け!オッサン大作戦 | STVラジオ

松沢まり先生『ふくねこ』1巻 双葉社 感想。

comics

Link:月刊アクション | WEBコミックアクション
※1話試し読みあり。
Link:ふくねこ - 無料マンガサイト pixivコミック

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』でおなじみ、
松沢まり先生の新作『ふくねこ』が発売されましたのでKindle版をポチリ♪
タイトルからも伝わりますが、
なんともふんわり、癒され要素でいっぱいの作品となっています。


家庭の事情もあり、田舎の町に引っ越すこととなった海子(あこ)。
亡くなったひいお婆ちゃんの家へ入ったのですが、
そこには人の姿をした猫? がいて……
海子や弟・陽太には人の姿に見えるものの、
他のひとには普通に猫として見えているようで???


町は都内へ電車で一本。
自然もあって、程よい住宅地。
……ではありますが、中学2年生、と、
微妙な年頃の海子ちゃんですから、そりゃ、思うところも……。
そのあたりの溝を埋める、ふくねこ"フク"ちゃん。
ひいお婆ちゃんの飼い猫だったようですが、
そのあたりも今後に絡んでくるのかな?


海子ちゃんの転校先の学校生活は、
どことなく人付き合いが苦手っぽい部分がみえて、
なかなかに苦戦しそうではありますけれど、
そこに"フク"ちゃんが絡んでどうしていくか?
また、海子ちゃんが成長していくのか。
楽しみですね。


弟の陽太くんは田舎要素を活かすのに活躍してくれそうですし、
漫画家の姉君はその職業が故のエピソードに期待したいところ。
ふくねこ"フク"ちゃん他に関する色々は、
もちろんありそでそちらも楽しみ。
まぁ、ひいお婆ちゃんが大きく影響しそうではございます。
おじさんは……どうなんだろ?


気が強い? 頑固気味? なヒロインは
『妹ちょ』にも繋がるところがあり。
そこに、ほっこりマイペース"フク"ちゃん絡んで、
どう反応してお話が動くか。


のんびり、ゆったり楽しみたい。
そんなお話でございます。
……んー、猫さんをお迎えしたくなるのが難点ですね(笑)。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。