読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

松本規之先生『南鎌倉高校女子自転車部』1巻感想と、鎌倉サイクリング感想。

cycle comics

南鎌倉高校女子自転車部 01 (BLADE COMICS)

南鎌倉高校女子自転車部 01 (BLADE COMICS)

イラストカードがつく、ということで、
COMIC ZINにて購入してまいりました、
松本規之先生『南鎌倉高校女子自転車部』の1巻。
同人誌の方がどうだったのかはまったく知らず、
とりあえず、自転車系コミックスの新しいシリーズですので、
手を出しておかねば、と。
ライトっぽいし……。


で、一読してみました。
さすがに序盤なだけに、
まだまだこれから、感あふれる内容でした。
アニメなら第1話で済ませるところが1巻になっている、
そういう手触り、でしょうか。
面白くなりそうですが、
自転車に興味のないひとまでを引き込む力があるか、
というと疑問な感じに思えました。
引きが弱い、とでも申しますか。
1巻の終わりにきて、
ようやく、「次、どうなるのかな?」となったので、
これって連載で読んでいたら途中で挫折するひとも多いのでは、
などと感じてしまった次第なのです。


で……地理的なつながりで、
鎌倉サイクリング感想をばー。

出発。

連休を利用して、改めて鎌倉へ自転車で行ってみよう!
と思い立ちまして、
好天の連休の1日を利用し、行って参りました。
100kmを超える距離だし、
出発は早いにこしたことはない! と思っていたものの、
実際に自宅を出たのは10:00をまわってから、
という、ダメダメっぷり。

のんびりな道中、鎌倉迄。

脚の様子をみながらのんびりと。
乗って出たのはミニベロRALEIGH RSRです。
横浜は山下公園を通過したのは、出発から1時間ほど。
時間も時間だったので、
昼頃までに朝比奈峠を越えられなければ折り返し、
と決めつつ、ペダルをまわし。


途中、ツーリングとおぼしき一団がきたので先に行ってもらい、
私は本牧通りへ。一団は357方面へ。


初日の出サイクリングと同じコースを走り、
青砥交差点あたりで先程の一団と合流(^^;)。
ペースが近いので、同じ方面に向かうとかち合うのかなぁ、
と思いつつ……。


トンネル前で一団とは離れ、黙々と。
六浦交差点付近に到着したのは12:30くらいだったでしょうか。
交差点ちかくのセブンイレブン前にて休憩、補給、
補給食の補充をおこない、朝比奈峠へ……。
と、思ったら、
朝比奈IC近くで先程の方たちと遭遇(^^;)。
別に話す訳ではないにせよ、なんとなく気まずいー。


ぐいぐい登り、上で休憩、と思ったら、
多数の方が休んでおられて場所もなく、
停まり辛く、そのまま下りへ入ることに。
ががが……
下りですのでギアをアウターに、と、変速しようと思ったところ、
かしゃーん♪
変速失敗で、フロントのチェーンが外れました(T^T)。
でも、既に下りに入ってしまっているし、
停車しようにも路肩は狭い。
そんなこんなで、行けるところまでペダリングなしで下る羽目に。
どうにもこうにも、散々でした。

鎌倉→江ノ島……渋滞祭り。

朝比奈峠を越えてからはしばらくは下りで爽快! の筈が、
さっくり車が渋滞しておりまして。
前に走ったときも渋滞していましたが、
これっていつもなんですかねー。
自転車だと車の横を通れる、とはいえ、
歩行者の方もおられますし、横をあけておいてくれない車もあり、
やっぱりスピードを落とさざるをえず。


鶴岡八幡宮前を通過し、
神奈川県道21号線を通って滑川交差点、由比ヶ浜へ。
すこーん、と抜けた青空、
一気にひらける海、
水平線と、太陽のキラキラが美しく。
何回みても、この相模湾の風景は素晴らしいです。
遠くみえる逗子マリーナ? がいい味だしているんですよね、これが。


滑川交差点からは国道134号線
ここも渋滞となっていました。
南鎌倉高校女子自転車部』を読んで、
はじめてココがよく渋滞するポイントになっていコト、
知りました(^^;)。
作中にもこの道とおぼしき風景が多数でてきて
「あっ、ここは!」と感動したり。
やっぱり、作品のモデルとなったところに足を運んでいると、
一味違った感動がありますよね。

渋滞を抜けて境川サイクリングロードへ。

湘南の風景を楽しみながらしばし、
海岸線を堪能し、
鵠沼橋付近から境川サイクリングロードへ。
まったりと住宅街に沿って走ります。
あまり意識することはないのですが、
ルートラボをみるに、ゆるやかな登りになっておりまして、
わりとこれが後半、効いてくるんです……
ということで、
境川サイクリングロードも終点が近付いたところで
左膝に痛みが……。
できるだけ無理はしないようにはしていたものの、
いつの間にかオーバーペースになっていたのか。


足を庇いつつ、なんとか終点、目黒交差点着は
17:00頃だったかと。

目黒交差点以降、帰宅まで。

目黒交差点からは八王子街道に入り、
横浜は高島町まででて、
みなとみらい経由で第一京浜へ。
あとはそのまま六郷橋へ、というルートで走行。
下りと平地の締め、となるので、
帰りみちとしては丁度良い塩梅で。
さっと流して19:30の帰宅となりました。

サイクリング総括。

100km走行となった訳ですが、
きっちり補給もしたので、
後半の膝痛以外はそれほど辛いこともなく、
走ることができました。
鎌倉は『うた∞かた』の舞台という印象が強かったのですけれど、
今後、『南鎌倉高校女子自転車部』も意識しながら楽しめそうなので、
また走ってみようかな、と画策しています。
作中に登場したところも、少し行ってみたいですしね。
……ま、そのためにも、
観光できるだけの体力的、時間的余裕をもって、
出かけられるようにならなきゃ。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。