読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

TOKYO MX『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』第06話"灰色の世界を切り裂く修羅場"感想。

ゆかりん animation

Link:TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」 公式サイト
いやいや、面白いですねー。
今回はリアルタイム視聴のあと、もう一回、観直してしまったですよ。


今回は……
・元カノこと前回登場の秋篠姫香との関係明確化
・夏川真涼の実家について
・風紀委員登場!
ということで、転機の第06話、ですね。
1クールならそろそろ役者がそろわないと、というところで納得です。


ノートの破壊力は相変わらずで、
滔々と語る夏川真涼なゆかりんボイスに悶絶。
特に今回は長めで精神的に打ちひしがれました(笑)。


真涼妹に対する鋭太くんは素敵でした。
厨二からの卒業、な面もこの作品の持ち味なのかな、
と思っているので。
過去だったり、妄想だったり、
きっちり受け止めて立ち上がる鋭太って、悪くない、
と思うのですよ。
ポイントEKMEで激闘する姿だったりしても。
姫香が惹かれたのも、
結果はともかく一歩踏み出す鋭太だったのかしら、とか。


次回予告。
どうなるんですかね……
ここに風紀委員参戦でお弁当持参、とか。
むむむ。


それにしても仕込まれたネタが中年向け過ぎる気がするのですけど、
20代より下の視聴者さん、ついてこれてるのか、
若干心配しつつ、第06話の感想は締め、です。


イベント行ってみたいけど、
ぶるれいはどうしよう……ぐぬぬ

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。