読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

2013-02-15(Fri.)『菅原龍平SONGBOOK vol.5』下北沢BAR CCO 感想。

live

Link:SUGAWARA Ryuhei Official Website
Link:BAR? CCO
雪が降るかも? という天気予報もあり、
交通機関の乱れの可能性にヒヤヒヤさせられた今回のライブですが、
無事開場の頃には雨も上がり、良かったです。


今回はベースの伊藤健太さんことイトケンさん、
パーカッションにおかもとなおこさんを迎えての豪華布陣。
でしたが、
前半戦はいつも通りのガーラさんひとり、
後半戦で3人編成、という趣向。
これがまた、良かったです。
純粋に歌をたのしんだ後、
より厚みを増して、バンドの良さを満喫、といいますか。
どちらも捨てがたいので、
一度で二度おいしい、と言いますか。


前回のカバー汁からの曲も数曲。
KANさんの『遙かなるまわり道の向こうで』の再演は、
もともとKANさんファンなだけに嬉しく。
ソロな前半戦では、
『中央特快』『スロウ・ボート』『春のあらし』
『Honeymoon to hell』もあり、大好きな曲ラッシュ、
かつ、お酒もまわって気持ちよかったです。


後半戦は3人になり、重厚な感じになり、
MCはイトケンさん無双だったりしまして、
バンドらしい楽しさ、というか。
ひとりも良いけど、こういうのもいいよね! と
思わせてくれる、温かみのあるものとなりました。
『ロックンロール35』(36?)は特に、
イトケンさんのベースが入ったおかげか、
ゆったり、あたたかな印象でした。
もちろん、なおちゃんのパーカッションも素敵で。
『夜間飛行』とか……。
後半戦最初の『ろくでなしのテーマ』もたまらなかったですね。


ということで、満喫した花金なのでありました。
あっ、なおちゃんのニーソ? も嬉しかったです。
後ろからだったので、本当にチラ見ですが……。
ガーラさんのダジャレ推進宣言の今後にも注目ですね。


次回は来月20日。楽しみです!
が、その前にチケット予約、頑張らねば。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。