読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

TOKYO MX『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』第07話"夏期講習なのに修羅場"感想。

ゆかりん animation

Link:TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」 公式サイト
風紀委員・冬海愛衣本格参戦の巻!


前回、顔見せ程度とはいえ、登場した風紀委員・冬海愛衣。
満を持してのメインなお話、となりました。


四天王? の一角なのは明白のため、
どのような形で鋭太に絡んでくるのか、
一話で彼女候補に収まるお話の流れって???
という期待で観ておりましたが、なるほど! という。


幼少の頃の想い出を胸に抱きつつ、
素直になれない勝気? 内気? な女の子ポジション、なのね。
鋭太の友人もバックアップにまわっている感じで、
真凉らの強力なライバルになりそう。
……というのがハッキリわかる展開だったので、
大成功な第07話だったのではないかと。
花火大会の記憶の見せ方などは良かったと思います。


秋篠姫香は冒頭で大活躍、
夏川真涼は出番は少なかったものの要所で存在感を発揮、
春咲千和は幼なじみらしい物怖じしない切り込み。
ここに風紀委員が加わる今後、そりゃ修羅場でしょうよ……
あと、鋭太くん鈍感すぎ……。
Webラジオの方で、最近鋭太の評判が下がり気味、的な話ありましたけれど、
このハッキリしない感じだと納得(^^;)。
なのですが、そのあたりをスパッと決めてしまうキャラだと、
ブコメが成立しないからなぁ……この悶々さ、
が良いんですよね、うん。


次回はさらに風紀委員のキャラを立てて、
そこから先はヒロイン4名体制でラストまで突っ走る、
感じなのかな。
楽しみでございます。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。