読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

2013-09-05(Thu.)『石田匠 vs 菅原龍平』下北沢BAR CCO 感想。

live

Link:[kowanebito ishida takumi]
Link:SUGAWARA Ryuhei Official Website
Link:BAR? CCO


前日はジョン・B&ザ・ドーナッツライブだった訳ですけれど、
続けての平日ライブ、行って参りました。


20:00開演のこの公演。
仕事を切り上げたのが19:30と、かなりのピンチ(^^;)。
天気はなんとか雨も降らず、という感じでして、
会場着は20:10頃。そんなに遅れませんでした。


会場に入ると「Arch」の手拍子が始まったあたり。
おそらく、1曲目は聞き逃していそうなんですが……
ま、贅沢はいえないですね。
開演から大きく遅れなかっただけでも良かった。


今回はニール・ヤングがテーマ、ということで
「neil」も歌っておられましたが、かっこよかった……。

the autumn stone

the autumn stone

CDももちろん良いのですけど、
アコギ1本で、というのがまた味わい深い曲。
聴けばきくほど刺さるところが変わる曲、でもあります。
「ヘイヘイマイマイ」もたまりませんでした。
バンドでの重なり合う音、歌声もよいけれど、
シンプルに1人で、というのも○かと。


前半戦はガーラさん、後半戦は石田さん、という構成。
後ろでまったりと……と思いきや、
前の席の方が途中で抜けるから、と
席を譲ってくださり、思いがけず後半戦は前で観る事に。


で、初見の石田匠さん。
MCも楽しく、何よりギターと歌の迫力があり。
前の方、というのもあったにせよ、
素敵だったなぁ、と。
あと、前の席、良いです。
今まで、CCOで一番前まで行ったのは
カウンターまでだったような……。
マイクを通さない声が聴こえるんですよね。
空いていたら、今度からもちっと積極的に前へ
行ってみようかな……。


最後は石田匠さんとガーラさん、2人で。

割と自由にやっていたアンコールが良かったかも。
その場限りの! な感じがあって。
ファンとしてはこういうネタが嬉しかったりもするのでした。


終演は22:20頃? 楽しい夜になったので、
思わず帰宅して飲んでしまいました(笑)。
CCO、ガーラさんワンマンも、
もちろん楽しみなのですけど、たまにはこういう企画も
刺激があって面白いなー、と思ったことでした。
また、ゲストを呼んでみたり、
色々とやってみてほしいなぁ。


※メモ※
なお、今回のライブのキーワードは
ヘルペス」と「小池栄子」でした。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。