読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

2013-10-26(Sat.)『ウラニーノ「音楽はあるか」レコ発ツアー〜響け!僕らのブランクミュージック〜』西川口Hearts 感想。

live

Link:ウラニーノ official website
Link:西川口Hearts


ちょっと場所的に遠いのですが、
ウラニーノのレコ発ツアー初日、ということもあり、
出かけて参りました、西川口Hearts。
ちょっと遠い、といっても入間よりは近いか(^^;)。


台風が接近するかも、という天気予報もありましたが、
当日になってみれば午後から空模様は回復しまして、
お出かけには有難い展開に。


入場しまして、ステージに向かって左側にてまったりしていると……
O.ACTが真後ろでスタート。
THE デブ人間、とのことでしたが、一体……。
シュールなネタは、結構面白かったですし、
最中にガチ出前到着など、見どころがあったのも○、でした。
が、何者だったのかしら……。


最初は町田直隆さん。
当初は弾き語りの予定だったものの、
バンドに変更しての登場になったとのこと。
以前、どこかのライブで聴いたことがあったような気もしつつ。
とてもノリの良いステージは、
トップバッターに相応しい感じでした。
MCも熱かったですし。
一気に会場お温まったような。楽しかったです。


THE NEUTRALは完全に初見、でした。
ファンの方も多めにいらしていたようで、
ちょっと違った雰囲気で楽しめました。
私もまわりに合わせて手拍子してみたり(笑)。
こういうのは嫌いではないですし、
やっぱりライブの醍醐味、ですよねー。


トリはもちろん、ウラニーノで。
新曲中心の構成、かつアグレッシブな感じのする選曲でした。
順番は失念しましたが、
「愛してる」「ブランクミュージック」
「明日を照らせ」「無題」「ツアーメン」「音楽はあるか」、
アンコールに「アンケートを握りしめて」、
……だったかと。
「明日を照らせ」は、もう何度もライブで聴いていて
お気に入りの曲。
今回の音源化は、本当、嬉しかったんですよね。
「ブランクミュージック」は、
先日のつばきとのライブにて初めて聴いて。
ライブ映えのする、とてもノリの良い曲でして、
一発で、これまた気にりました(笑)。
正直なところ、曲数こそ少なかったですが、
これまで観てきたウラニーノのライブの中では
一番、ロックな感じだったかも? などと思ったり。
山岸さんのボーカル&ギターもキレキレでしたし、
小倉さんのドラムも素敵! いや、なんか好きなんですよね。
で、サポートベースの鵜沼ハルカさんは可愛い、という。


あ、MCも面白かった(笑)。
山岸さんの「音楽はあるかぁあああ!」
が、かなりデンジャラスな感じで噴いてしまいました。
このニュアンス、というか、あの感じというのは、
実際に観てみないことにはアレなんですけど(^^;)。


ウラニーノに関しては、レコ発なんだし、
もっと曲聴きたかったな、という思いは残ったものの、
物凄く濃密な時間でして、満足は致しました。
次は12月の渋谷ワンマン。
もうチケットはとっているので楽しみに当日を待つことにいたします。


映画も観に行きたいなぁ。
Link:BEATCHILD (ビートチャイルド) 映画公式サイト「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」

音楽はあるか

音楽はあるか

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。