読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

みかづき紅月先生『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 いや、かなりアブない学園祭』富士見ファンタジア文庫 感想。

Kindle版にて読了、です。
美月の恥じらい炸裂で、原作好きにはたまりません。
というか、ちょっとえちぃ方向にやりすぎな気も……と思いきや、
あとがきにその理由が少し……。
もちっとライトな恥じらいの方が良かったかも? とは思ったことです。


お話自体はタイトルにもある通り学園祭のお話で。
イベントを通じて夕哉と美月の距離が縮まる、という。
よくキャラクターも走っていて、原作ファンとしては違和感もそれほどなく
楽しめるかと思います。
ユキ姉も相変わらずの報われなさです(>_<)。
逆に言えば、原作あればこそなので単体ではしんどいかもなー、
というのは正直なトコロ。


あとがきでは視点についても書かれていましたが、
確かにこの作品、原作もアニメも、夕哉と美月の間をいったりきたりする感じなので、
慣れないとちょっと違和感、なんですよね。
アニメの第1話はそのあたりでひっかかりがあって……
で、ノベライズの本作ですが、読み進めるにあたり、
そこはそれほど気にはなりませんでした。大変だったんだろうなぁ。


ということで、原作コミックス、アニメが気にいったのであれば、
手を出してみるのも悪くないのではないでしょうか。
電車の中ではちょっと読みにくいですけどね……えちぃので……。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。