読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

玉井雪雄先生『じこまん』2巻 日本文芸社 感想。

じこまん 2

じこまん 2

今回はKindle版を購入してみました。
お値段、なんと280円!(購入時)
場所もとらず、どこでも気楽に読めるのは助かります。


内容は1巻同様、自転車に乗っているときのよくある話、
だったり、玉井先生の自転車エピソードだったり。
頷いたり、ニヤリとしてみたりしながら楽しみました。


一番、うわー、と思ったのは
ピタリと知らない人の後ろについて走ってしまうケースの話。
私、コレよくあるんですよね……
作中でも言われていますが、
追い抜いた割に前の自転車が速くなくて、
結局ピタリ、とつくことになってしまう、という……。
私の場合はロード風のミニベロなので、
より気楽に追い抜かれるのでしょうが、
それこそBD-1みたいにクロスバイク程度には走れるので
遅いロードくらいには余裕でついていけまして(^^;)。
難しいところ……。
あ、危険な追い越しをかけてきた自転車には
積極的についていきます(笑)。
危ないから止めなきゃ、ですねー。
気を付けよう。


自転車レース観戦の話は興味深かったです。
観に行ったことがないので、
どんな感じなのかわからなかったのですが……
現場の空気を体験してみないことには!
機会をみつけて、ちょっと出かけてみようかしら、
と思ったことでした。


それぞれの収録されているお話、
1話単位ではそれほど長くないので
通勤中などにちょこちょこ読むにはピッタリ、
ですね。
ガッツリ、ストーリーマンガも良いですけれど、
こうして気楽に読める自転車コミックスも有難いですね。
Kindle版、
今なら2冊購入しても600円でおつりがきますのでオススメです♪
じこまん 1

じこまん 1

じこまん 2

じこまん 2

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。