読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

裕時悠示先生『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』2-3巻 GA文庫 感想。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる2 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる2 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 (GA文庫)

通勤中、Kindleで消化。
2巻は秋篠さん登場、3巻はあーちゃんが、
4巻はみんな揃って合宿へ……という流れですね。


少しずつ盛り上がってきているかなー。
まだまだ修羅場、という感じは弱いのですが、
徐々に微妙な緊張感は出てきているような気はします。
3巻での風紀委員・冬海愛衣と鈍感鋭太くんとのやりとりは
ヤキモキ、というか何というかで……こういうのはイイなぁ、と。
修羅場、よりは好意を寄せられまくって困る、
感じなんですよね、今のところ。
もちっと自分の手におえないようなところが欲しいかしら。
……いや、もう鋭太くんがどうこう出来る状態ではないですけど(笑)。


今、読み進めている4巻は役者も揃って合宿……
なので、修羅場な感じ、強くなるかしら。
期待でございます。


ぼちぼちアニメの終盤に差し掛かるのかしら。
その先は新境地(?)。
ちょいと楽しみですね。
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる8 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる8 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。