読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

裕時悠示先生『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』4巻 GA文庫 感想。

light novel

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4 (GA文庫)

丁度、アニメのラストまで、でした。
ようやっと修羅場らしくなってきて、
タイトル通りになってきたように思います。
終わり方からしても、ここまでが序章だったのかしら? とも。


アニメ版では鋭太くんの黒歴史ノートまわりのあれこれに笑わせられましたが、
先にそちらを見ていただけに、ソコの衝撃は比較的小さく。
ちょいとばかし、キャラクターの突飛さが気になってしまいました。
特に千和が……姫香くらいに突き抜けてしまうと、逆に安定してみられるんですけど。
このあたりは慣れかしら。


さて。
終盤で距離の縮まった鋭太くんと真涼さん。
それだけに、千和、姫香、あーちゃんとの関係も
さらに緊迫感が増してきそうな。
4巻で、薄々感じていた好意の先もみんな認識した訳で。
ドタバタ&キリキリなラブコメ展開、期待したいところです。


新刊はもうすぐ発売ですか。
最近はドラマCDが初回に付いたりして、
Kindle版にはない付加価値も意識されてきてますね……
『俺ガイル』もそうですし。
……CDも聴きたいですが、私はKindle版待ちかなぁ。
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる8 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる8 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8 (GA文庫)

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。