読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

石神井公園へ。

cycle

東京自転車少女。 7 (アース・スターコミックス)

東京自転車少女。 7 (アース・スターコミックス)

お天気がいまひとつ、な関東地方。
お仕事のお休みを頂けたので、少し長めに走れたらな……
などと天気予報を眺めていると、
ギリギリ空模様も持ちこたえてくれそうな雰囲気で。
だったら、行きたかったところへ!
石神井公園! となったのでした。


何故に石神井公園、かと申しますと、
コミックス『東京自転車少女。』内に登場したから!
という、ほんとにアレな理由なのではありますが。
あとは、いつかは自転車で行きたい入間まで半分の距離なので(^^;)。


出発は11:15頃。ホントは早めに! などと思っていたのですが、
いつものように遅くなり……。
まずは多摩サイを走り、二子玉川から環八へ。
あとはそのまま道なりだから楽だよね? と、
舐めていたのですが、そう簡単に行く訳もなく。
環八、道幅も狭く、少々怖かったです。
また、左折専用レーンも多くて難儀しましたし、
陸橋の側道に入ると行き止まり、であったり、
左右にしか曲がれない道だったり……
自転車は直進OK、みたいな標識でも、
そういう場合に直進すると、曲がる車に巻き込まれますからね……。
そんなこんな、自転車を担いで歩道橋、だとか、
遠回りしてようやく先に、な場面が多発してしんどかったです。
入間目指すとき、環八利用は避けよう、と思ったことでした。


石神井公園到着は13:30頃。
環八に苦戦し、想定よりも遅くなりました。
で、園内を回ってみると……なかなかに良い感じで。
老夫婦が散歩していたり、子どもが遊んでいたり。
緑も多くて水もあり。
まったりとした時間が流れているような。
ホッとする空間でした。
これは、自転車なしで出かけてみても良いかも、なんて、
思ってしまうほど。
先述の『東京自転車少女。』関連でみてみたかった姫塚を
確認できなかったのは残念ですが……
自転車の入れないところにあったのかな……
それでも、お話の雰囲気は、肌で感じられたので
良かったですけれど。
かなり忠実に描かれているんだな、と満足いたしました。


なんだかんだ、1時間ちかく公園におりまして、
14:30頃に石神井公園を出発。
次は下北沢へ向かいます。
納豆クレープを出すお店がありまして、もう一度食べてみたいな!
などと考えまして。
行きは環八でしたので帰りは環七。
しばし環七を流した後、下北沢へ入ったのですが、
残念ながらお目当てのクレープのお店はお休みで……とほほ。
失意の中、改めて環七に入り、帰宅、となったのでした。


走行距離は65kmということで、
それほどではないつもりだったのですが、
久しぶりの距離だったせいか、すんごい疲労感が(^^;)。
普段は朝走る20〜30kmなので、
身体が慣れていなかったのもあるでしょうし、
慣れない道、なこともあったでしょう。
にしても、ここまで疲れるかぁ〜……と、
かなりガックリきたことでした。
入間への道は遠い……入間は往復130kmですので。


とりあえず。60、80、100、というように
ステップアップの過程をセッティングした後、
入間目指す感じですかねー。
頑張ろう!

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。