読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

2015-01-12(Mon.)『新春対決!!!MIKIO TRIO vs 菅原龍平トリオ』青山 月見ル君想フ 感想。

Link:sugawararyuhei.net
Link:青山 月見ル君想フ


2015年、ライブはじめ!! は、先日のつばきライブで済ませたので、
2回目、ですね。
ガーラさんこと菅原龍平さんのトリオ編成のステージということで、
青山まで出かけて参りました。


会場に向かう風景、なんだか見たことあるなー、と思いましたが、
以前、ジョンB&ザ・ドーナッツ! のライブがあった
南青山MANDALAの先、だったんですね。
既視感、あるはずですわ。


若干、わかりにくいところに会場はありまして。
一本内側に入るだけで難易度あがりますねー。
……そんなこと言うとCCOも慣れてなければ
そうなのでしょうけれど……。


ガーラさんのHPから予約をしたのですが、特に整理番号などもなく。
どういう順番で入場なのかしら、とドキドキしつつ、
18:10頃から入場列に並び。
開場はほぼ定刻だったかしら。
並んだ順に入場し、名前を受付の方に告げて料金支払い、
なスタイルで、整理番号等はなし、でした。


中に入ると2階席もあるつくりで。
最近はこういうところ、多いかしら。
今回はスタンディングではなく、椅子にテーブル、という構成。
ゆったり観られそうで安心したことでした。
わりと最後尾からもステージが近く、しかも後ろは一段あがっているので
結構、他の会場よりも観やすいかも? 好感触。


ということで、お気楽に楽しめそうな最後尾、
PAの横に場所をとりまして。


トップバッターは菅原龍平トリオ!
ベースに伊藤健太さん、ドラムにおかもとなおこさんを迎えての
いつも? の構成ですが、今回のガーラさんはエレキ一本!!
とても久しぶりのような……って、440でも弾いてたか。
1曲目から"ろくでなしのテーマ"でノリノリ♪ です。
今回はMilcoだったりオータムストーンの曲は殆どなく。
"白い星"のセルフカバー? はほんと、カッコよかったなぁー。
そして、"サンダー道路"ね!
バンドアレンジのは初めて聴いたかも。
アコースティックギターでの"サンダー道路"ももちろん素敵なのですが、
バンドだと結構印象違いますね。


MIKIO TRIOは初めて、でした。
伊東ミキオさんは以前、
入間SO-SOでのガーラさんとのライブを拝見して2回目、かしら。
なんというか、凄い楽しさ溢れるライブをされる方で……
ホント、音楽って、ライブって何よりも楽しいよね!
そんな想いを再確認させられる、というか。
今回のライブもそんな感じでして。
トリオ構成もあって、さらにパワーアップ!
ちょっと音源も欲しくなって参りました。


アンコールでは最後、
全員がステージに上がって特別な感じがまた、良かったです。
ベース対決だったり、飛び入り感がまた、ね。
対バン形式の醍醐味、とでも申しますか。


しょっちゅうは難しいかもですけれども、
ガーラさんにはたまに、バンドでやって欲しいなぁ、
と思うのでした。
年1回は440でやりますし、CCOでもイトケンさんやなおちゃんお迎えすること、
ありますけど、もちっと頻度が増えると嬉しいかな、と。
……などと言いつつ、
ギター弾き語りも捨てがたくて、なんとも、なのですけど(笑)。


さて、次のライブはカバー汁。
果たして私のリクエストは採用されるのかしら……楽しみです。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。