感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

冬目景先生『文車館来訪記』講談社 感想。

文車館来訪記 (KCデラックス アフタヌーン)

文車館来訪記 (KCデラックス アフタヌーン)

時は明治と大正の変わり目。
東京のとある町。そこは物の怪の住まうところ。
そんなとこにある写真館。
町にひとりの人間、写真館の主ヨオと生き人形イアンのお話です。


人、物の思い出をうつしだす写真、
というのが面白くて。
ふと見たときに思い起こされる物語。
色々とそこに至るまでのお話があるのよね。
そういう、物のもつ由来、ストーリーが
物の怪を生むのかもなぁ……。


お話の終盤は、
なんだか胸がギュッとなる感じ、というか。
自分を見つめなおして、過去に向き合って。
これからを見据えて。
先へ向かう姿勢が印象的なのでした。


ボリュームはそれほどでもなく、
さらりと読める作品ではありますが
心に残る良い作品だと思います。
カラーなのも嬉しいですね。
お値段は少々高めですが、それだけの価値はあるかと。


この作品もプレゼント候補のひとつに入れておこう。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。