読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

2015-02-14(Sat.)〜15(Sun.)『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2015 Winter *Lantana in the Moonlight*』日本武道館 感想。

live ゆかりん

Link:||||| 田村ゆかり OFFICIAL WEB-SITE [ Tamura Yukari.com ] |||||
Link:公益財団法人 日本武道館


ゆかりん日本武道館2days。行って参りました。
お天気もライブ日和!! という感じで
スカッと晴れまして。2日目はちょっと風が強かったですけど(^^;)。
屋内ではありますが、青空のもと、というのは
嬉しいものです。


では、さらっと感想をば。

■初日。

資格試験を受けた後、日本武道館へ。
会場着は16:00頃。


まずは物販に並んで……いつもだと開演時間が近いと
それほど列になっていない印象なのですが、
今回は結構、並んでいました。
30-40分くらいでしたでしょうか。
ブースにたどり着くと、お目当てのタオルは既に売り切れ……
購入したのは、パンフレット、ポストカード、
ペンライト、神楽坂ゆかBlu-ray
当初、ペンライトを入手する予定はなかったのですが、
タオルを買えなかったので(^^;)。
新ペンライトはピンク、青、白に色を変更出来、
また発光具合も良好で、割と満足度、高いです。
これまでの公式? ライトは明かりの強さが
少々不満だったんですよね。
そのあたりが解消した感じで。


会場に入ったのは17:00近く。
ステージバック席北西1階が初日の座席。
セットの関係でステージ、見えにくいんだろうなー、
などと想像していたのですが、すこーんとステージの後ろがない状態で。
それでいて、距離も結構近く。
割と良かったのでは? と思ったり。


開演してみても、近いのはやっぱり嬉しくて。
また、いつも、ゆかりんが観ているであろう視点に近いところから
会場を眺める……というのも意外に面白くて。
ゆかりんをもちろん観ていたのですが、
普段よりは会場の様子もみていたかしら……
ピンクに染まる武道館、ほんと綺麗ね。


ビシッとパートごとに色が決まっている、というか。
しっとりするところあり、跳ばせるところあり、
ストーリーに沿ったところあり……と。
メリハリがあって楽しみやすく。
約3時間もあっという間、でした。
個人的には"不可触な愛"を聴けたのは嬉しかったです。
また、"エキセントリック・ラヴァー"の配置も、
初見、びっくりしました。
後で思い返すと、他の曲にも繋ぎにくそうですし、
なるほど、な感じなのではあるのですが。
良いセットリストだったかな、と。

■2日目。

開演時間が1時間早い、ということで、15:00に会場へ。
タオルの在庫、復活してるかしら?
と期待したのですが、残念ながら……そんなに欲しいなら
もっと早くに来なさいな、って話なのですけど。


2日目のポジションは南西1階でした。
今度は前から。
前後で同じ公演を観る、というのも、なかなか味があって良かったです。
ちょっと曲が違ったり、
幕間のムービーの内容に変化があったりと、
両日参加することで楽しめる部分もあり。
見た目だけではなく、内容の違いも楽しかったです。
何より、サイリウム演出、今度は観る側になれたのが嬉しく(笑)。
こう見えていたのかー、と。
前日は自分がサイリウム側だったので。


最後のゆかりんの挨拶。
これからもゆかりんを応援しよう、と、
改めて思ったことでした。


あと……ちゃんと伝えられるときにつたえなきゃダメね、
などとムービーを観ておもったり。

■総括。

ということで、2days、満喫いたしました。
ステージバック席は新鮮な面白さがありました。
いつも、というのはアレですが、
1度は座ってみた方が良い席かもしれないです。
2階だと厳しいかもしれないですが……1階は本当に近いです。
ステージバックの最前だと、ライブハウスの最前くらいの距離に
ゆかりんが来るイメージ?


ちょっと座席が狭いのがしんどくはありましたが、
それはそれで一体感もあり。たのしゅうございました。


次はツアーですね。
まずはチケット取れるかどうか、が問題ですけれど。
なんとかなるといいなー、と思いつつ。


参加された方々、スタッフさん、ゆかりん
おつかれさまでした。
また会場でー。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。