読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

原作:伏見つかさ先生/作画:いけださくら先生『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』1巻 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 感想。

comics

セール待ちしていたことをふと思い出しましてまとめ買い。
危うく買い逃すところでした……
あとになって全巻まとめ買いしたいなー、というときって、
どうしても通常価格だと躊躇してしまって……
1巻ごと、新刊を買うのには抵抗ないのですけどね(^^;)。


さて、本編ですが、
きっちり原作準拠の展開となっておりまして、
お話としては安心して読めるつくり。
ただ、絵がなかなかに攻めておりまして……桐乃がえちぃです(笑)。
なんですかね、脚とか、特に。
絵柄的には少々、原作との違いを感じなくもないですが、
読んでいるうちに気にならなくなる程度で。
だんだん、魅力的なキャラクターに惹かれていきます。


趣味バレ、人生相談から沙織、黒猫との出会い、
親父さんと対峙……までの第1巻。
ほんと、始まり、という感触となっております。
……んで、全4巻なのですけれど、
原作のどのあたりまで描かれるのかしら……。
スカスカで駆け足、でも困りますけれど、
ぎゅっと密度濃くじっくりで中途半端もあれですし。
どういう形でまとめてくるのか、も含め、
先が楽しみでございます。


とりあえず、あやせさん登場待ち(笑)。
ということで他作品とあわせて読み進めて参ります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。