読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

志村貴子先生『放浪息子』7巻 KADOKAWA / エンターブレイン 感想。

comics

放浪息子 (7) (BEAM COMIX)

放浪息子 (7) (BEAM COMIX)

割と関係性が大きく変化したかな?
そんな7巻。


一番驚いたのが、
二鳥くん姉・真穂のモデル友達・末広安那と二鳥くんが
お付き合い開始!
第一印象が微妙すぎたので、
さすがにこの二人で……というのは想像も出来ず。
良くも悪くも、あの出会いがキッカケでお互い気になる存在になって、
というのは、後になってみると無くはないか……
ふたりの距離感は結構、悪くない感じに思えて。
安那ちゃんも二鳥くんのこと、
結構、理解があるようにみえますしね。
年上の余裕? という訳ではないか。


この二鳥くんの安那ちゃんとの関係の変化を
高槻さんに告げられた千葉さんは不登校に……
でも、そこに責任を感じたのか? 高槻さんは千葉さん宅に通い続けて。
ようやく、高槻さんと千葉さんの冷戦状態も解消しそうな。
これまでがあんまりでしたけれど、
意外と上手くいく二人なのかもですね。


スキー合宿エピソードは、今後にどう影響するのでしょうね。
地味にいじめっこがネトーっと登場しているのが引っかかる感じで……。
しかも、有賀くんとうまくやっているような(笑)。
微妙な間はありますけれど、ね。
こちらの動きも今後の見どころなのかしら。


ということで。
てっきり高槻さんと……と思っていた二鳥くんは安那ちゃんと付き合いはじめ。
千葉さんは危機的な状態になるも、高槻さんの尽力で復帰しつつあり。
少々、いじめっこの動きが気になりながら。
今後の展開に大きく影響しそう、そんな7巻でございました。
何気に二鳥くん告白シーンの安那ちゃん、可愛かったなぁー。
恋愛には意外とアグレッシブな二鳥くん、
ちょいと尊敬ですわ……。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。