読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

シギサワカヤ先生『ファムファタル〜運命の女〜』1巻 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 感想。

ファムファタル 1―運命の女 (電撃コミックス)

ファムファタル 1―運命の女 (電撃コミックス)

セールにのっかり、
紙版持っているのにKindle版を買いなおした
シギサワカヤ先生『ファムファタル〜運命の女〜』、読み直しです。


いやー、やっぱり抉ってくると申しますが、
女性の色々を考えさせられるというか……。
ハイくんこと斉藤一くんの煩悶にイチイチ共感しながら読み進めまして。
おんなのひと、こわい。


ちょっとした仕種だったり、自然、天然にみせかけた色々。
ほんとにそうなのか、打算、計算があるのか。
裏を考えていたらキリがないのですけれども。
こうして見せられますと、
なんだか頭の中でぐるぐるしてしまって。
それでも、海老沢さんへの気持ちがどうにもならないハイくん。
気持ちはわかりますし、私もそういう感じなので、
もう、なんですか、人ごとではない、そんな作品で(笑)。


最初に読んだのって結構前の筈なのですが、
そのころからあまり私、成長してないなぁ、
そんなことも再確認した第1巻なのでございました。


よくも悪くも、そのひとのことで
頭がいっぱいになってしまう、そういうものなのよね。


そいえば『ファムファタル〜運命の女〜』1巻、
2015/11/12までの期間限定で無料お試し、
配信中でございます。
ASIN:B016BI0356:detail
海老沢三姉妹シリーズ、
次女が登場する『溺れるようにできている。完全版』は11月30日リリースなり。完全じゃない方の感想は私、
2012/02/17に書いていたみたいですね。
Link:シギサワカヤ先生『溺れるようにできている』芳文社 感想。 - 感想温泉はてな亭
いま読んだら印象、ちょっと変わるかしら。
完全版の発売、楽しみです。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。