読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

『月刊ドラゴンエイジ』2015年12月号 富士見書房 感想。

職場からちょっと歩いた書店で、
帰り道に購入でございます。
もっと簡単、近くで買えたら……と夢想しつつ。


付録はトリニティセブンのクリアしおり。
それも5枚組、ということで、
特徴あるヒロインがそれぞれ描かれておりまして。
黒髪ロング、ポニーテール、暗そうだけれど貧(略)少女、
おっぱい大きい……な塩梅の配分で。
なるほど、よく表紙を飾る作品の登場人物って、
どんどん進化しているのね、と、
変に納得したりもしたのでした。


お気に入りは、メインヒロインっぽい、
真ん中の娘かしらん。

佐藤ショウジ先生『トリアージX』

CACE:07 Fatal disease IV 刑事 多々良五十六


タイトルが漢字、って珍しいかも?
な、多々良さん回、です。
要所を締める感じで、良い味を出しています。


ちょっと引いた位置にいて、
意外と読者に近いポジショニングなのかも……
事件をみる側的には。
嵐くんだったり、美琴だったりは、
ブラックラベルなだけに、
みている側は知らないことをしってる訳で。


鈴江さんは良いお胸をしてらっしゃる……
躍動感がすごいので、
これを観るだけでもこの回は価値がある。
って、そんな話ではなく。


真実を探求するため、とはいえ、
それはどうなのか、という場面もあり。
また、日常に危機がなだれ込み……。


これ、スクデと同じ世界観で、
別の場所で発生しているコト、として、
まとめていけたり、なんとかしないかしら、
とか、そんなことを思ってしまうような。


んー、この先、どうなるかしら。
楽しみです。

武田弘光先生『マケン姫っ!-MAKEN-KI!-』㭭拾参話

「会いたかった」


ようやく役者がそろって……
というところまで。
ほんとに揃うまで、なので……
月刊でこれはつらい、というのが本音です(笑)。
新キャラっぽいのも登場したものの、
もう、十分に登場人物多いですし。


どのようにお話、登場人物を収束させていくのかしらん、
というところが楽しみ、と思うです。

的良みらん先生『神殺姫ヂルチ』第14柱

間をあけてしまったから、どうかしら……
と、心配しましたが、室姫さんの登場場面も多く、
ちょっと引っかかっていた場面のヒントっぽいものもあり。
満足な回でございました。


躍動感のある場面もあり、
新キャラもさりげなく紹介され、
そして最後は春臣くんとヂルチ♪
まぁ、室姫さんじゃないのが残念ですが……
タイトル的にサブヒロイン的な位置づけは避けられないですし、
ヂルチは可愛いし、で、そこまで不満はないのですが。
なんだかなぁ、という(笑)。
番外編で良いので、室姫さん拾ってあげてー!


そんな感じでしょうか。


2巻は12月発売っ!
まとめ読みが楽しみです。

松林悟先生『漫画家先輩』第16話

衝撃の扉絵と、その下の特報! どんな放送になるんだ……
とても気になって、本編がどうでもよ……
いやいや、満喫いたしましたです。


及川さんの回ですね。
パンスト、素晴らしいです。
あとは、自虐ネタっぽいものが満載で。
及川さんは好きですけれど、
たいてい、及川さん登場する回は身を削っている感がすごくて、
ちょいと心配になったりもします。


面白いんですけどね!!


及川さん、まぢヒロインだわ……。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。