読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

樫木祐人先生『ハクメイとミコチ』3巻 KADOKAWA / エンターブレイン 感想。

前半戦は蜂蜜館での騒動のお話。
蜂蜜館でコンサートを開くべく準備を進めるコンジュ。
ですが、蜂蜜館の古参の住人と新参の住人の争いに巻き込まれ、
コンジュはさらわれてしまう。
コンジュを助けるべく、
ハクメイとミコチは蜂蜜館を奔走するのですが……。


この作品にしては結構物騒なお話で。
一応、まるく収まりはするのですけどね。
新旧住人の微妙な関係、というのは
ちょっと生々しく感じました。
最古参の館主がきっちり最後は絡んできてまとめたのは
好感触でございました。


ほか収録のエピソードはこの作品らしい、
のんびりしたもので。
お菓子作りだったり、
イワシを連れて買い物に出てみたり、
カメラマンを泊めてみたり。
こういう、まったり日常の風景、というのが
また、この作品のよさでもありまして。
そのあたりもキッチリ楽しめたのは良かったです。


どこか懐かしい日々。
のどかな生活を満喫させてくれた一冊でございました。
……いや、前半戦はドタバタでしたけどね(笑)。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。