読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

志村貴子先生『放浪息子』13巻 KADOKAWA / エンターブレイン 感想。

comics

放浪息子 13 (ビームコミックス)

放浪息子 13 (ビームコミックス)

高校生活も板についてきた? 13巻。
ちょーっと、二鳥くんの悩みも深まってきたような。


アルバイトを始めた二鳥くん。
持前の度胸で……な展開で、
なんとかお店の方の理解もある程度は得られたようで
良かったのかな? と思いきや、
小学生時分の知り合いにバレるというミラクル……
しかも、やけに興味津々でつきまとうタイプに。
おまけにココから女装する男性にまで話が広がって。
嫌でも将来のことを考えてしまう。
そんな流れで。
ユキさんみたいな人しか登場していなかっただけに、
別の道、が見えて、なんとも悩ましく。


安那ちゃんとの関係もかなりギリギリのところまで進んで。
なんだか、こういうどうしようもない感情、って、
いいな、とも思いつつ……。
二鳥くんも意識してしまうのがなんとも。
このふたりのこれから、も見どころですよね。


高槻さんの方は何気に新しい道を進み始めたような。
わりと、千葉さんのアドバイスも大きいのかも、
などと思いつつ頁を捲っておりますが。


わりとスタート地点は似通っていたように思える
二鳥くんと高槻さん。
ふたりの着地点はどうなるのでしょうね。
残り2冊。きっちり楽しみます。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。