読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

紺野あずれ先生『私立はかない学園』4巻 双葉社 感想。

はかない状態での遊園地デート、
学園祭、そしてミス・ミスター儚衣学園コンテスト……
とイベントてんこ盛りな4巻。
今回もはかないコトについての色々がございまして。


遊園地デートはちょっとドキドキ、ですかね。
"はかない"とは言っても基本、学園内での話だったのですけれど、
この遊園地デート、彼氏に意識させるために"はかない"ことに、
という積極作で。
……いやー、はいてない、と思うと色々ドキドキな訳で。
しかも外だと(^^;)。
シチュエーションの勝利? ですね。


学園祭はまぁ、事情を知らない外部の人がやってきて、
妙にしとやかな女子に気が……というくらいで。
何より、ミス・ミスター儚衣学園コンテスト、ですね!
花緒会長に挑む、
"パンツ穿いていい党"神崎ヴィルヘルミーナ!
勝敗はもちろんのこと、その後の流れが意外で面白く。
パンチラ論は苦笑いしつつも納得してしまった(;^_^A。


次巻はついに最終巻……ということで、
この"はかない"お話にどんな決着がつくのか。
まったりと楽しむことといたします。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。