読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

丸川トモヒロ先生『成恵の世界』1巻 KADOKAWA / 角川書店 感想。

comics

成恵の世界 (1) (角川コミックス・エース)

成恵の世界 (1) (角川コミックス・エース)

学生時分、エヴァのコミカライズが掲載される、
という理由で買い始めたんじゃなかったかな……
角川の月刊コミック誌少年エース』。
んでもって、そこで連載始まったのが『成恵の世界』で。
普通にラブコメとして面白く読めておりまして、
それでも単行本には手が出ず。
Kindle本のカドカワセールの際にまとめ買い。


久しぶりに読んだ『成恵の世界』は、
やっぱりおもしろくて。
それでいて、当時……というか、想い出とは少々違った印象で。


成恵ちゃんが、もちっと正統派ヒロインっぽく映ってたんですよね、
リアルタイムで読んでいたときは。
おそらくはパンチラ補正だったんでしょうけれど(笑)。
改めて今、読み返すと、
かなり豪快、おおざっぱ、サバサバしていて、
それでいて見た目、かわいい、という、ね。
理想的な女の子ですよね。
って、やっぱ良いんじゃないかい!! と、落ち着く訳です。


かなり賑やかな1巻で。
どんどん登場人物が増えていく……勢いで突っ走っている感じが心地よく。
とにかく先へ! という熱量のある仕上がり。
諸々周辺情報も織り込みつつ、ですが、
いきなり終わることになっても大丈夫、な感じを意識したのかなぁ、
なんてことも、あとがきを読んで思ったりもして。


お年頃らしいところを見せつつも誠実な好青年・カズちゃんと、
フリーダム宇宙人・成恵ちゃんの着地点に期待、なのです。
まとめ買いしちゃっているので、ゆるりと楽しんで参ります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。