読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

丸川トモヒロ先生『成恵の世界』2巻 KADOKAWA / 角川書店 感想。

成恵の世界 (2) (角川コミックス・エース)

成恵の世界 (2) (角川コミックス・エース)

1巻で世界観に馴染んでの2巻でございます。
成恵ちゃんと和人くんもさっくり付き合って……って、
思えば珍しい展開かもですね。
付き合い始めるところからスタート、なお話。


成恵ちゃんの妹・香奈花を通じて
SF好きな八木さんとも仲良くなり……
って、SF好きということは、若干ピンチなのではございますが(^^;)。
バレちゃいますもんね、宇宙人なコト。
でもそこのところは何とか上手くやっているご様子。


他にも中々におもしろいエピソード満載で。
割と水着が多め?
成恵ちゃんが福引でプールのチケットを当てたり、
みんなで海へ出かけてみたり。
健康的な水着姿が印象的。


和人くんの気を引くため、
コスプレをしようとする成恵ちゃんのお話も面白く。
段々、本筋から離れて、
衣装づくりにハマる、成恵ちゃんと八木さん、
挙句に巻き込まれる丸尾くんが、
青春一直線な感じで(笑)。
こういうの、良いなぁ。


キッチリしたエピソードとしては"なつへのとびら[前編][後編]"。
ちょっとしたコトで過去の成恵ちゃんに会うことになった和人くん。
そこで、当然のことながら彼女の過去……家庭のことを知る訳ですけれど。
ここまでの展開では珍しくしんみり、で。
こういうお話も悪くないなぁ、と思ったことなのでした。
また、タイトルの通り、
小ネタも散りばめられている? 感じで楽しめました。


……と、そんな感じで緩急の効いた2巻でございました。
ここまで読んだ感じですと、
どのようなところにお話が着地するのか想像もつきませんが……
登場人物も皆、魅力的ですので、楽しい方向に進んでほしいなぁ、
と思うのでございました。


ところで、『魔砲少女四号ちゃん』は単行本になってるんですね。
成恵の世界』読み終えたら手を出してみよう……。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。