読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

かずまこを先生『純水アドレッセンス 完全版』白泉社 感想。

純水アドレッセンス 完全版

純水アドレッセンス 完全版

一迅社でリリースされていた同書に
未収録作品を加えて完全版として改めて。
一迅社版も前に目を通していたのですが、
完全版、の響きに惹かれて手に取りました。
……いや、『楽園』コミックスはとりあえず買う、
という自分ルールもありますが。


前に目を通していた、とは言え、記憶は相当に曖昧で。
新鮮な気持ちで……ほぼ新作気分で楽しめました(^^;)。
それはそれで良かったような、記憶力が心配になるような……。


女子高生・奥村ななおと、養護教諭・松本律子のお話。
生徒と教員というだけでもハードル高いのに、
さらに……。
ですけれど、まっすぐに気持ちをぶつける、
ストレート勝負ななおと、
大人が故に、おとなの自覚があるがために
素直になれない松本先生の関係が切なく、また微笑ましく。
彼女らの紆余曲折に胸が締め付けられるような……
恋愛モノの楽しさ、辛さを目いっぱい詰め込んだ作品となっております。


完全版部分は……比較していないので何とも、ですが、
サイドストーリー的なものが充実しているような?
いずれにせよ、とてもテンポよく一冊を読み切れたので、
とても良い編集になっているのだと思います。


お気に入りの場面は
"早く早くと焦る気持ちを"最後のページ。
七・五・七・七で締めての素敵な余韻。
ふたりの幸せな時間……ね。


かずまこを先生ファンなら間違いなく。
また、表紙に惹かれたなら手にとっても後悔のない、
素敵な一冊かと思います。
純水アドレッセンス 完全版

純水アドレッセンス 完全版

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。