読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

樫木祐人先生『ハクメイとミコチ』4巻 KADOKAWA / エンターブレイン 感想。

あたたか、人情味あふれる日常が描かれる『ハクメイとミコチ』。
読んでいてなんとも癒される感じは変わらずで。
忙しくなりがちな日々の中、
ホッと一息、な一冊となっておりました。


印象に残ったのはお祭りのエピソード。
何気にミコチってやり手なのねー、という。
繁忙な中、疲れた! みたいなことを口にしながらも
とびきり楽しそうな表情が素晴らしく。
私もかくありたい……と思ったりも。


夜行列車の旅も、なんとも風情がありまして。
これは失われた感じなのかなぁ……とも。


珈琲関連のお話もしんみり。
ハクメイの道具の寿命? のお話には
なるほど、と思ったのでした。
しくみ的には大丈夫だけれど、
動かなくなる、っていうヤツね。
こういう考え方って、
モノを大切にするから出てくるのだろうなー。
などと。


お話的な大きな目的があったりするのではないですが、
のんびり読んで、
ハクメイとミコチの日常を感じていやされる……
ちょっとひとやすみにピッタリでございました。
先のお話も楽しみです。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。