読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

原作:あかほりさとる先生/漫画:竹内桜先生『民法改正〜日本は一夫多妻制になった〜』1巻 白泉社 感想。

comics

コミックスの発売日リストを眺めていたところ目についたこの作品。
竹内桜先生といえば、
『ぼくのマリー』や『ちょこッとSister』でおなじみ、ですよね!
特に『ぼくマリ』はお気に入りの作品でございました。
ということで待望の新作は一夫多妻制になった未来の日本のお話。


主人公の浅尾正平は平凡なサラリーマン。
彼女は美人でちょっと気の強い、
エッセイストの牧村みちる。
大学の同級生だったことがキッカケ……なのかしら。
ただ、平凡な生活も続かず……
航空機事故に巻き込まれた正平。
緊急事態に正平は救助活動に奮闘、
メディア上で英雄となり、国から表彰されるまでに。
そして、一夫多妻が認められた正平ではあったものの、
みちるとの関係は微妙になり、
救助絡みで知り合った老人からは娘の純を嫁に……と押しかけられ。
先が思いやられるのでありました。


あまり期待はしていなかったのですけれど楽しく読めました。
ほんと、平凡な正平が個性豊かなヒロインに翻弄される様は
なかなかかと思います。
気の強い、振り回すようなみちる、
名前の通り? まっすぐな良妻賢母タイプな純、
後半戦で登場するお姉さんな香苗さん……
今後、どういう選択をとるのか、
皆と仲良く? それとも誰かを選ぶ?
見応えのある展開となりそうです。


先が楽しみな作品が増えました。


そいえば、一夫多妻のお話といえば思い出したのはこの作品。
ダブルマリッジ (芳文社コミックス)

ダブルマリッジ (芳文社コミックス)

久しぶりに読み返してみようかしらん。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。