読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

わだぺん。先生『東京自転車少女。』11巻 泰文堂 感想。

東京自転車少女。(11) (アース・スターコミックス)

東京自転車少女。(11) (アース・スターコミックス)

『東京自転車少女。』堂々完結!
らしいなー、という終わり方に満足、でした。


板橋ルシファーズとの対決ももちろん決着。
ピンチに陥りながらも、
加藤さんの活躍もあり……って、
この謎かけ、読者さんで解けてた方っておられるのかしらん。
私はお話に沿ってするっと読んでしまいましたが、
ちょっと自分でも考えてみたら面白かったかもなー、
などと今さらながら。


キャラクター的にも上手くまとめられておりまして。
板橋ルシファーズとのその後の関係も、
『東京自転車少女。』らしい繋がりが残る感じで。
後味も悪くなく、ホッとしました。
個人的に嬉しかったのは雪月花きららの活躍? でしょうか。
スッとフェードアウトされても気づかなかったかも、
ですけれど、ちゃんと見せ場がありまして。
わりとお気に入りキャラだったので(^^ゞ。


そして最後はいるかと加藤さんの関係に戻ってきて……
最初もそうでしたし、納得でございました。
ちょっとしたネタもあり、
にやりとしつつ、何か静かな感動もありつつ。
良い締めだったと思います。


全11巻。追いかけて参りまして、
なんだかあっという間だったなーと。
ガチで自転車競技している作品にはない、
街の風景をちょっと角度を変えて観てみる、
発見のポタリングがなんとも読んでいて楽しく。
途中、謎解きやバトルもありましたけれど、
”自転車天使部”の面々の明るさもあり、
こう、深刻な展開であったり、後味の悪さが残ったりもせず。
ゆったり楽しむことができました。


わだぺん。先生の新作にも期待しつつ。
また機会がありましたら『東京自転車少女。』読み返してみます。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。