読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

志村貴子先生『青い花』2巻 太田出版 感想。

comics

青い花 2巻 (Fx COMICS)

青い花 2巻 (Fx COMICS)

青い花(2)

青い花(2)

志村貴子先生の『青い花』。
先日、やっとこさ全巻を揃えまして。
ぼちぼち読み進めよう、ということで2巻に着手です。


表紙は三つ編み眼鏡っ娘の大正義たる万城目さんと
ボーイッシュな魅力あふれる杉本先輩。
なんとも爽やかな雰囲気で。
2巻はこのふたりの関係が中心。


入り組む恋心がせつない、というかなんというか。
出会いのタイミングの問題、なのでしょうかね。
女の子同士のお話ではありますけれど、
いつ、どのような状況で出会ってしまうか、
で、恋に落ちるかどうか、わかれてしまうものなのかもですね。
男女の仲も。


若干、心が揺れすぎな気もしないではないですが、
そこは若さ、なのかしら。
少しばかり辛い展開になるものの、
幼馴染のあーちゃんこと奥平さんの明るさに救われて……
これは惹かれてしまいますよね。
奥平さんの正直さ、というか、
裏表のない性格もこういう時って、とても助けになりそう。
誰にも代えられない……そんな。
万城目さんと奥平さん、どうなるのかしらん。


3巻がどうなるのかも気になる終わり方。
別荘への泊りがけでのお出かけ。
何か、関係が深まりそうな予感?
みんなで、とはいえ、良い想い出にもなりそで。
楽しいエピソードに期待、ですね。


ということで、
やっとこさキャラクターや人間関係も掴めて
面白くなってきました。
放浪息子』も序盤乗り越えてから一気にハマりましたし、
この作品もキッチリ楽しめそうな。
しばらく、のんびり読み進めて参ります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。