読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

かずまこを先生『ディアティア4−トゥハート−』白泉社 感想。

Link:楽園 | 白泉社

ディアティア4 ─トゥハート─

ディアティア4 ─トゥハート─

白泉社『楽園』掲載のかずまこを先生『ディアティア』もついに4巻。
秋人と睦子の関係も……あまり変わりはない、
ように見えますが、内面はちょっと変化があるかしらん?


ふたりが気にし出したのは今後のこと。
秋人は高校3年生ですから、
当然、進学にしろ、就職にしろ卒業をしてしまう訳で。
これまで通りに毎日会うというのも難しくなるかもしれない……
そんな不安が、ね。
また、秋人は家庭の事情も抱えておりますし
どのような進路を選ぶか、より難しいのかも、ですね。


キス魔っぷりは……かなり意外ですけれど、
まぁ、そう呼ぶしかない感じで(笑)。
睦子の周辺での認識は間違いないかな、と。


何気に進級によって睦子の友人? が増えたのは
お話に変化も出、良かったです。
環、ね。
ボーイッシュで、サバサバしているように見えて、
結構、一途っぽいところがまた……
ガールズトークな展開もなかなかに面白く。
なんと言いますか、
友だち同士の付き合いと男女のつきあいを平行するときの感じが、
なんとも新鮮で。
あまりこういうの読んだことなかったかも?
もちろん、経験もないですし(笑)。


しゃもと鈴音の関係も気になるところですよね。
どことなし、近づいているような。
進展はあるのかしらん。


……と、そんな感じの4巻でございました。
今後の焦点はやっぱり、秋人の進路と家庭の問題、ですかねー。
単純に距離が離れてしまう進路の問題、
近づけばちかづくほどに立ちはだかる家庭の事情。
家を出る選択をしたとしても、
それで単純に"めでたし、めでたし"という訳でもないでしょうし。
あとがきによりますと、
"次巻いよいよクライマックス"とのこと。
ふたりの鮮やかな着地と、
しゃもと鈴音の関係がどうなるのかに期待しつつ。
……いや、やっぱり眼鏡っ娘好きなので、気になるのよ……。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。