読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

三部けい先生『僕だけがいない街』8巻 KADOKAWA/角川書店 感想。

Link:三部けい『僕だけがいない街』公式サイト|KADOKAWA
Link:TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

会社帰り、秋葉原COMIC ZINにて購入しまして、
帰りの電車内で読み切ってしまいました。
無事、完結。
きっちり着地させたな、というのが一番、でしょうか。
”衝撃の展開!!”
とか書ければアレなのですが、わたしが感じたのは上記の通り、で。


きっちり落ち着いて、じわりとくる感じがまた、
この作品らしくて良いのかもな、と思った読後なのです。


ふつうにここまで読み進めていれば
誰と対峙することになるのかはわかりきっている訳で。
それでも読んでいて緊張しましたし、
どのような選択をするのかも気になって。
微妙な範囲が見えていただけに、
より緊迫する感触がたまらなかったです。


決着がついてからのその後、も、
雰囲気満点、読んできて良かったな、
という想いでいっぱいになる内容だったかと思います。


さいごの女の子は……運命だと思いたいし、
ここまでのことを考えると、これくらいはないとね!
なんて。


帯には外伝の予告があり、
まだまだ楽しませてくれそうではありますが。
三部けい先生、まずは連載、おつかれさまでした。
外伝、ならびに他作品の展開も楽しみにお待ちしております!
と、念を送りつつ、感想、締め!

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。