読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

池田邦彦先生『グランドステーション〜上野駅鉄道公安室日常』1巻 講談社 感想。

comics

グランドステーション~上野駅鉄道公安室日常~(1) (モーニング KC)

グランドステーション~上野駅鉄道公安室日常~(1) (モーニング KC)

池田邦彦先生の新作、ということで購入してみました。
以前、セールをキッカケに興味を持ちまして。

今回の作品は鉄道公安室が舞台。
わりとお世話になるところではありそうですが、
このようなカタチで作品になっているのは
見たことがないような。


シチュエーション的に色々な事件があり。
身元不明なおばあさんのお話、
機関士の親子関係、地見屋に、
謎の多い男、ケーブル窃盗と脱線……。
わりと熱血系の主人公・樋口耕平がそこに絡んで、
なかなかに面白く仕上がっています。
事件自体も時代背景を反映しているものが多く、
ただそれだけでも興味深いことに加え、
描かれている人物たちがサブキャラクターもみな、
魅力的で……生活感がある、とでもいうか。


ということで、個々の話には満足出来ました。
また、後に絡んできそうなエピソードもあり、
そちらの展開にも期待がもてそうで。


次巻もチェックしてみたいと思います。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。