読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

丸川トモヒロ先生『成恵の世界』11巻 KADOKAWA / 角川書店 感想。

comics

最初のエピソードでは成恵ちゃんと和人くんの
絆の深さを見せつけられて……
なんというか、羨ましい限りでございまして。


んでもって、読み進めると……
成恵ちゃんと和人くんの間に子どもが?
早っ!!
……と言っても、もちろん、色々あってのことでありますが。
その子を巡って当然のように事件が起こり、
巻き込まれてしまって(;^_^A。
ちょっと別世界? なところにも飛ばされてしまったりで、
お話のスケールも大きい11巻。


成恵ちゃんと和人くんのお話はもちろん楽しいのですけれど、
結構、鈴ちゃんがてとらちゃん(前出の子ども)の子守り?
をするお話がなんとも良い塩梅で。
鈴ちゃん、いい娘よねー、なんて。
各キャラクターの魅力も存分に活きている感じが好感触、です。


若干、お話に振り回されるというか、
何というかで、振り落とされそうにもなりつつも、
素敵なキャラクターに引っ張られて読み進めている、
そんな塩梅でございます。
日常エピソードは大丈夫なのですけれど、
ちょいと深くなってくると、
再読が必要になってくるかもなぁ、と。


いかんなぁ、読む力が衰えているのか……。


オマケ劇場は、カントクが良い塩梅です。
こういう健康的な女の子、いいよねぇ、うん。
脚が、ね。


かなり佳境にきている筈なので、
きっちりしがみついて、お話を楽しんで参りますです。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。