読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

2016-05-29(Sun.)『菅原龍平 presents~RHAPSODY OPEN記念~アキヤマン・ラプソディー』acoustic live bar RHAPSODY shimokitazawa 感想。

live

Link:sugawararyuhei.net
Link:RHAPSODY | acoustic live bar RHAPSODY(ラプソディ)下北沢


昨日はガーラさんこと、菅原龍平さんのライブへお出かけ。
会場は下北沢に4/29グランドオープンとなりました
アコースティックライブバーRHAPSODY!
こちらの会場、よくガーラさんがライブをされております
CCOにおられた秋山さんのお店で。
楽しみにしつつ、会場へと向かいました。


さて、場所ですが……CCOが目と鼻の先ですので、
ほぼ迷わずに到着。

ただ、ビルの5階ですので、どうやって待つのかしらん、
と思いきや、エレベーターに面した道路に行列するスタイル。
会場時に整理番号を呼ばれ、エレベーターに乗り込んで。
非常階段的なものもありますが、
そこに行列してしまうと色々とアレなんでしょうね(^^;)。


会場はさすがに新しく。とても綺麗で。
なによりも特徴的なのは……窓!!
窓がありまして、かなり開放感があります。
地下だったり、閉めきった風なところが多い中、
空が見える、というのはなかなか新鮮でした。
お月見ライブとかもできるのかなー? とか思ったりも。
夕方スタートでだんだん暗くなるのを感じつつ、
なんていうのも風情があってよろしゅうございました。


飲み物も色々と御座いまして。
個人的にはヒューガルデンのホワイトに加え、ロゼもあったのが嬉しく。

結局、海外系ビールを3杯(本?)頂いてしまいました。
食べ物系はまだまだ少な目の印象?
開場から開演の時間を考えても、丁度良いかもですけれども。
枝豆だったり、ナッツ系があっても嬉しかったかなぁ、とは
思ったことでした。


……と、会場の話ばかりですが、肝心の本編。


私としては久しぶりのガーラさんのライブ。
満喫させていただきました。
"田舎ガール"、"車道の影"から始まり、
新旧織り交ぜたセットリスト……たまりませんでした。
"シルヴェスター"もカッコよかったですし、
暑くなり始めたこの頃にはピッタリ? な"Splutter'77"だったり、
超久しぶりに聴いた気がするセルフカバーな"僕は君のもの"も最高でした。
"光の射す場所"は結構、グッときました。
今の私に響く、というか。そんなところがあり。
アンコールでの"ARCH"も良かったなぁ。

総括めいた? MCも味があり。
新しい会場がそうさせたのか(笑)。


MCでもありました通り、ベストポジション探しは、
なかなかに難しいところで。
CCOでは後ろの立ち見で盛り上がる、という定位置に落ち着きましたが、
このRHAPSODYでは立ち見、という訳にもいかなそうな。
男性おひとりさま的には難しいポジショニングになりそ……
って、考えすぎですね(^^;)。
ちょこちょこ場所を変えつつ、
楽しんでいこうと思っております。
見え方だけでなく、
歌の聞こえ方も変わりますしね、場所で。


と、めいっぱい楽しみ、ガーラ分を補充致しました!
来月は入間SOSOと、本日予約開始のCCOもございます。
素敵な初夏になる予感を感じつつ、
次なるライブも期待して待つことといたします。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。