読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

渡辺ペコ先生『おふろどうぞ』太田出版 感想。

comics

おふろどうぞ

おふろどうぞ

おふろどうぞ

おふろどうぞ

渡辺ペコ先生の新作、
発売されていたのは把握していたものの、
Kindle版が同時リリースされず……
待っているうちに忘れ、セール価格で入手、という。
良いのかわるいのか。微妙な気分でございますが。


何か、2016/06/25 23:15現在、
Kindle版の商品ページに遷移すると「アダルト」扱いになってますね。
何でだろ……どちらかというと、
まだ読み始めの河内遙先生のこちらの方がアダルトな内容だけど……。
ケーキを買いに

ケーキを買いに

大人向け、なのは間違いないところですけれども。


タイトルの通り、お風呂をめぐる作品集。
日常の、何気ない一場面、
おふろを軸に展開される様々なお話。


不倫になりそうなギリギリ? ラインのお話あり、
ボーダーラインな時期での息子とのお話もあり、
ずぶずぶはまり込んでいくお話に、
ちょっと不思議な世界に引きずり込まれたり、
母親の現場をおさえてしまったり……
そして、夢の仕事さぼってお風呂♪


渡辺ペコ先生作品の魅力がギュッと詰まっている一冊で。
誰にでもありえそうな、
ちょっと逸れれば入り込みそうな日々がそこにあって。
それでいて、非日常感もどこか感じて……
近くて、遠い? 奇妙な体温が伝わるお話が、どうにもたまらず。


ただ、まぁ、ある程度、
年齢を重ねている方の方が楽しめそうなところはあり。
学生時分に読んでみても、微妙だったろうなー、などと思いつつ。
年とるのも悪くないのねぇ、など、
40近くになってマンガ読みつつ思うのでありました。


なんだか、うん。
渡辺ペコ先生作品の独特の空気、は、
たまに挟みたくなるんですよねー。
これからも新作、追っていこう、と思います。
『おふろどうぞ』楽しゅうございました。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。