読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

ナガテユカ先生『ギフト±』4巻 日本文芸社 感想。

ギフト±(4) (ニチブンコミックス)

ギフト±(4) (ニチブンコミックス)

ギフト± 4

ギフト± 4

最新5巻がリリースされ、
そちらもKindle版を購入いたしましたが、
まずは4巻の感想でございます。


元刑事・阿籐さんが絡んできて、
より事件が面倒なことが明らかになってきて……。
阿籐さんが行っていた調査を個人的に継ぐことになった
桜田警部補……阿籐さんの後輩ですな……も動きだし、
たくま先生に接触。
先生と環の出会い、心臓移植の背景が……と、
話がぐいぐい進みまして、
ついつい読み入ってしまいました。


環の心の変化もそんな中で進んでいることが見て取れて。
心臓移植を待つ男の子とのエピソードは、なんとも悲しく。
環も色々、感じるものがあったようですし。
若干、タカシの動きが今後気になりますね。
どことなく、環に抱く感情が微妙なようですし。
肝心な環は他の方を向いているみたいなのもアレですよね。
おまけにその気持ちの先にいるのは……。
加藤の動きがあやしいのも、どうにもこうにも。
結構、お話の肝になったりするのかしら。


と、読み終えたらすぐ、
続きに取りかかりたくなる内容で……
んで、タイミングよく発売、と(笑)。
通勤のお供にしまして、満喫いたします。
ギフト± ( 5) (ニチブンコミックス)

ギフト± ( 5) (ニチブンコミックス)

ギフト± 5

ギフト± 5

なかなか描写的に人前では読みにくいですけどね(^^;)。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。