読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

佳月玲茅先生『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録-』9巻 スクウェア・エニックス 感想。

Link:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 公式ホームページ|TBSテレビ


いろはすクリスマスイベント続編、な9巻。
若干の引っ張りすぎ? 感は正直、あったものの。
読み終えてみれば、丁寧に描かれていた場面の印象が強く。
好感触な9巻なのでありました。
いや、まだクリスマスイベントが終わらないのは……という感じは
無い訳ではないのですけれどもね(笑)。


奉仕部面々のギクシャクした感じが伝わる、
9巻前半戦のピリピリした感じはなんとも。
読んでいても辛いくらいで。
ヒッキーのキツさたるや……ねぇ。


そのあたりの垣根を突き破る感のある、
ガハマさんの魅力だったりも痛感しつつ。


まぁ、なんだかんだあって、
奉仕部の面子をクリスマスイベントに巻き込んだ後、
自然にいろはすから荷物を受け取るヒッキーに
投げかけられた視線、間、の、
なんとも恐ろしいこと……とかね。
ちょこっとしたところ、でも、
「そう! ここなのよ!」というところを拾ってくれるのが
素敵なコミカライズなのでございます。


あとは、平塚先生か……
今度のゲームでは、是非にも、
ヒッキーとのゆるぎないハッピーエンドを用意して欲しいところで。惚れてる読者も多いでしょうし。
哀愁漂わない、ハッピーエンドが欲しい! 切実に!


ディスティニーランドあたりは
ゆきのん無双でアレ、ですねー。
表情から何からたまらないです……ほんとドキドキさせられる感じが、
見事、コミカライズされておりまして。


……っと、まぁ、ドキドキさせられっぱなし、でありました。
お話自体は原作も読んで、アニメも観ていて、
着地点も知っていて、なのに。
やっぱり、コミカライズらしい、独特のテンポなり、
空気が良いのかなぁ、なんて。
満喫、な妄言録なのでございました。


次巻も楽しみに待つことと致します。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。