読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

緑のルーペ先生『こいのことば』太田出版 感想。

こいのことば

こいのことば

ちょっとえちぃお話、というコトと、
表紙の雰囲気に惹かれて購入。
……改めて表紙をみると、結構ドキドキものですね(^^;)。
Kindle版ですから、誰に見せるでもないのですが。


中学生の可愛い女の子・悠里と、
エロマンガ家の先生の日々。


本音のところ序盤、
楽しみつつも、どこかしらファンタジーっぽさ、
とでも申しますか。
都合良すぎだなぁ、
というような思いをどこか抱きながら頁を捲り。
先生は、とても感情移入しやすい方なのですけれども、
それだけに、悠里みたいな可愛い女の子と付き合えているところに、
違和感というかなんというか……
って、羨ましいだけだったのかも(笑)。


ただ、悠里の周囲が徐々に見えてくると、
ギュッと締め付けられるような切なさに満ちてきて……。
悠里を見つつ、自らを省みるような先生の気持ちも。
学校の友人関係に、難しい家庭の問題。


最後の展開は、
なかなかに悪くないのかな、と思ったのでありました。
おまけっぽいものも、
読後が晴れやかになる感じでよろしゅうございました。


勢いで購入したような作品でありましたが、
十二分に楽しめました。
緑のルーペ先生の他作品も手に取ってみようかしらん。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。