読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

冬目景先生『空電ノイズの姫君』第02話 感想(『コミックバーズ』2016年10月号 幻冬舎 所収)。

comics

コミックバーズ 2016年 10 月号 [雑誌]

コミックバーズ 2016年 10 月号 [雑誌]

連載第2回。
Kindle版待ちでしたので、紙よりもチェックが遅れまして。
今月もKindle Unlimitedで読めてひと安心……
いやー、コレの配信がなくなってしまうと、
Kindle Unlimitedやっている理由が(>_<)。


ともかく、本編。
転校生な夜祈子さんは相変わらずの美人っぷりですが、
周囲の嫌がらせも続いていて。
より、陰湿になってきているのがアレでありますけれど、
夜祈子は毅然としておりまして。
つか、男の子に対しては一枚上手な感じがあり……
んー、どんな背景があるのかしら。


三つ編みギター少女の磨音は
その学年もあって将来に少し悩みつつ、で。
ただ、今回のエピソードでちょいと動き出しそうな雰囲気?
あまり活動的ではなさそうな方と、
になりそな感じに見えますので、
どのような形で夜祈子さんを引きずり込むのか、が楽しみで。
……いや、そうなるのかどうかは不明ですが(;^_^A。


とりあえず、序盤のお話を方向付ける、
そんなエピソードだったかな、と思ったことでした。
活発な磨音と冷静は夜祈子のふたり……
どう動くかしらん。
お話は始まったばかり、なのですけれど、
キャラクターが魅力的なだけにワクワク、なのであります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。