読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

カザマアヤミ先生『出産の仕方がわからない!』KADOKAWA / メディアファクトリー 感想。

comics

Link:コミックエッセイ劇場
Link:出産の仕方がわからない!|カザマアヤミ|コミックエッセイ劇場

先日発売となりました、
カザマアヤミ先生の新刊『出産の仕方がわからない!』読了しました。
たまたまTwitterのタイムラインに単行本収録の乳首のお話が流れてきまして、
そこで興味を持って手を……という購入の流れ。
カザマアヤミ先生のダンナさまがあの紺野あずれ先生、というのも
引き金になったり、ならなかったり。不妊治療から出産、産後落ち着くまでを描いたコミックエッセイ。
絵柄も可愛く、面白おかしく描かれておりますのですんなり読めますが、
内容自体は大変なお話で……この作品を読まなければ、
おそらくは知ることはなかったであろう
不妊治療のあれこれだったり、母親の気持ちの動き。


不妊治療あれこれ、は、避けては通れない部分かとも思うので
言い方を工夫しながらお医者さまも対応されていたりするのでしょうけれども(^^;)。
「トライして!!」だの、
「性交してから12時間以内に病院に来てください」だの……
他にも滅多に聞けない言葉が満載で。
興味深くもありつつ、ホントにこれは夫婦の問題であって、
奥さんだけ、旦那さんだけ、の問題ではないのだなぁ、と痛感したり。
当たり前なのかもですが、
そこに理解のない人と一緒になってしまうと、
大変なのだろうなぁ、と思うのでありました。


妊娠後の不安な気持ちや、諸々の準備も見どころで。
皆が同じ、ではないのでしょうけれども、
こういうお話って見聞きする機会はなかったりするので
参考に……って、私の場合、活かせる機会は無さげですけれど(笑)。
ただ、誰かから話を聞くことがあったりしたら、
ちょっとは受け止め方が変わるかもなー、なんて。
しかし、ほんと、こういうの、
旦那さんのサポートがないと厳しすぎますね……
世間一般ではどうなんだろう……。
めっちゃ大変だから、
実家に帰って出産、なんてケースが出てくるのかしらん。
ご飯も安心ですし、経験者が近くにいて手伝って貰えて、
ですもんね。


……とまぁ、未知の世界に触れることが出来、
非常に良い一冊に出会えたなー、と。
気楽に読めて、かつ、視野が広がる、とでも言いますか。
この前段階のお話もあるようなので、
ちょいとこちらにも追々、手を出してみたいと思います。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。