読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

今村陽子先生『夜鳴きのシィレエヌ』1巻 少年画報社 感想。

Link:今村陽子HP:

夜鳴きのシィレエヌ 1巻 (ヤングキングコミックス)

夜鳴きのシィレエヌ 1巻 (ヤングキングコミックス)

今村陽子先生の新作! です。
待ってましたー♪
んでもって特典にイラストカード! ということで、
久しぶりに秋葉原COMIC ZINにて購入いたしました。
好きな作家さんの作品は、得点が絡むと紙で買ってしまいますね(^^;)。


今回は今村陽子先生初挑戦のファンタジーとのことで……
表紙からも雰囲気が伝わりますね。
右側の目つきのわるい女の子が気になります(笑)。


歌声で精霊を操る少女たち。
彼女らを管理、統率する傭兵機関……それが"夜鳴きのシィレエヌ"。


1巻ですので、主となる部隊に所属する少女たちの背景、
ひととなりが軽めのミッションをこなす中で描かれておりまして。
後半になりますと少々戦闘に近しいコトになりますが。
お嬢様育ちの娘もいれば、スラム出身の女の子、
板挟みになる気弱な少女も……と、
個性豊かな隊員? たちが今後、どのような事件に巻き込まれ、
切り抜けていくのか。
お話の立ち上げとして、良い塩梅にまとまっている印象でございました。


今村陽子先生の描かれる女の子は本当、可愛いのですけれども、
さらに今回はバラエティ豊かですので見応え満点♪
ファンとしては見逃せないシリーズとなりそうでございます。


……若干、百合展開などを期待して読み始めたのですけれど、
少なくとも今のところはそういう感触はナシ。
とりあえずは彼女らの今後、成長に注視したいと思います。


2巻同時発売だったので続きをすぐ読めるのは嬉しいですね!
ということで、
間になにか挟んでから読み進めてみたいと思います♪
いやー、最近、やたらと気になる作品の発売が続いていて(^^;)。
夜鳴きのシィレエヌ 2巻 (ヤングキングコミックス)

夜鳴きのシィレエヌ 2巻 (ヤングキングコミックス)

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。