読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

阿部潤先生『忘却のサチコ』7巻 小学館 感想。

忘却のサチコ 7 (ビッグコミックス)

忘却のサチコ 7 (ビッグコミックス)

消えた婚約者と湯治先でばったり再会!
という衝撃の展開をみせて終わった6巻に続いての7巻。
俊吾さんとの関係に動きはあるのか?
披露宴の際に失踪した理由は?
などと期待してページをめくり……。


俊吾さんとのお話はまだ決着はつかず。
いや、ついてしまうと終わってしまうので
それはそれで困る訳で(^^;)。
しかし、登場した場所がかなり渋いところだった訳で。
全てが明らかになるとき、
その足どりの意味も判明するのかしらん……と。


今回も身近な料理から、遠征ネタまで色々と。
遠征は北陸新幹線もあってか富山!
主要食材? はホタルイカ、とたまらない感じで。
もちろん白エビも美味しくいただくサチコさん……
んー、いい食べっぷりです!


以前登場した残念な美人さん、尾野真由美さんも再登場。
相変わらずの自爆? っぷりがいい塩梅です。
この勿体なさがたまらないんですよねー。
時々の登場と活躍を期待したいところ。


この7巻はちょいと麺が多めですかね?
うどんに焼きそば、ごまそばにソルロンタン
冷し中華……と。
ん? ソルロンタンは麺カテゴリなのかな?
いずれにしても、バリエーション豊かで。
シンプルな筈の焼きそばも目茶苦茶美味しそうなのが〇、です。


7巻も楽しかったです♪
特に富山のお話はよろしゅうございました。
地元の人との交流だったり、
ホタルイカの様々な頂き方だったり。


俊吾さんとの先々も気になりますが、
サチコさんがどのような料理を美味しくいただいていくのか。
楽しみに待つことといたします。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。