読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

川崎直孝先生『ちおちゃんの通学路』1巻 KADOKAWA / メディアファクトリー 感想。

折角のカドカワ電子書籍のセール。
何か買わなきゃなぁ……というところで出会ったのが、
川崎直孝先生『ちおちゃんの通学路』。


タイトルを見、まさかなー、と思いつつ読んでみると、
そのまさか、な内容に驚きました。
……通学路縛りですと?


女子高生である三谷裳ちおちゃんが通学する。
それだけなのです。
家を出、学校へ着く。
しかしながら、何故か一筋縄にはいかない(笑)。
なんともドラマティックというか、奇跡に満ちた……。


肉体的、精神的にも厳しい局面に立たされたりもしますが、
そこで発揮される、ちおちゃんの前向きさ? で、
お話も変に暗くなったりもせず。
よくわかりませんが、
ものすごく健全な雰囲気が漂う印象なのであります。


場面が通学路中心なだけに
なかなか周辺キャラクターの登場も難しそうですけれども、
少しずつ、ちおちゃんの周辺が見えてくるのも面白く。


とは言っても、縛りがしばりなだけに、
だんだんとネタも大変になってくるのでは……と思いながらも、
そこを突き破るアイデアに期待したくもなる。
なんともワクワクする作品なのでありました。


さて、次の通学路では何が待っているのやら。
……って、私の通勤途中にも色々と面白いものが転がっていて、
ただ拾えていないだけだったりして……
なんてことも思ってみたり(^^;)。
いや、ちおちゃんのような、
えらいことに巻き込まれては困るのですが(笑)。


当然、次巻も購入しておりますので、
他作品を間に挟みつつ、楽しんで参ります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。