読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

NW-A37HN/Bを購入。

Link:NW-A30シリーズ | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | ソニー

ウォークマンの新しいシリーズNW-A30の64GBモデル、
チャコールブラックを購入しました。
できるだけ本体の色も活かしたいので純正クリアケースも。
NW-X1060からの乗り換え、になります。
SONY ウォークマン Xシリーズ 32GB ブラック NW-X1060/B

SONY ウォークマン Xシリーズ 32GB ブラック NW-X1060/B

さすがに7年も使いましたので、そろそろ……と。
電池の持ちも微妙になっていましたし。


7,000曲ほどのファイルを転送しまして聴いてみました。
DSEE HX、DCフェーズリニアライザーそれぞれONで。


ファイル自体は同じものですから、
そんなに変わらないかなー、と思っていたのですが、甘かった(笑)。
これまでも悪くなかったのですが、
低音の迫力は増し、より細かい音まで聴こえるようになって。
それでいて高音の固い、キンキンした耳を突く感じが低減。
とても聞きやすくなったかな、と。


改めて同じイヤホンをNW-X1060につけ、
同じ曲を聴いてみると……なにか理由がない限り、
NW-A37から戻りたくない(;^_^A。
そのまま使い続けていれば問題なかったのでしょうけれど、
良いものを聴いてしまうと、といういところですね。
音はこの価格を考える素晴らしいかと思います。


問題は操作性、ですねー。
クリアケース付属の保護シートを貼って運用していますが、
お世辞にも良い、とは言えません。
指がシートに引っかかる感じがありますし、
タッチの感度もあまりよくなく。
タップしても反応しないことがあったり、
フリック時に曲タップ判定されてしまって
曲の再生がはじまってしまったり……
そこまで致命的ではありませんが、ちょっと気になるところで。


リストの上下移動もなめらか、とはいかず。
NW-X1060とトントン、もしくは遅いかな? という印象。
何とかならないかしら。


それなりの曲数に700オーバーのアルバムを入れていますので
リスト画面スクロール時にスライダーを使って高速移動できるのは便利。
……ボタン状のものをドラッグして上下移動させると、
アルファベットや50音順のざっくりしたショートカットが出来る仕組み、なのです。
ですが、ちょっと残念なところがありまして。
このスライドさせるボタン? が画面右端に表示されまして。
左手操作の場合、親指をのばして操作するのですけれど、
指の下にスライダーで選択されているアルファベットや50音が表示されてしまって。
せめて、画面中央ではなく上寄りのところに選択文字が表示されれば、
こういう不便もないのですけれど。


本体右側面にボタンが集中、というのは操作しやすいような気もするのですが、
左手持ちの場合、端末を持とうとしたとき、指にボタンがかかる、という(>_<)。
中央部分にあそびスペースというか、指をひっかけて保持できるところがあると
良かったのになー、と。
右手で持つと違和感ないのですが。個人の好みの部分ですけれども。
私は右利きなのですが、携帯、スマホ系は左手で操作するんですよね……。


わりと再生画面を中心として、上下左右フリックでライブラリー画面、
再生リスト、ブックマークリスト、
各種音質設定画面へ遷移できるつくりは気に入っています。
音楽再生に絞っている端末だからこそ、な思い切り感を感じる、
とでも言いますか。


画面の表示も綺麗で。
粗い画像のジャケットはその粗さが際立つのでちょっとアレです(笑)。
ほんと、取り込み直したくなるくらい。
綺麗すぎるのも困りものですね……。


イヤホンですが……一応、それなりの値段はするはずのものがこのモデル、
付属するのですけれど……んー、とりあえずは予備ですかねー。
聴き比べた結果、結局こちらを使っています。先日購入のエレコムの。
こちらの方が低音も出ますし、高音もすっきりしているような。
付属のものも聴き続ければ変わるのかもですが。
当面はエレコム一択でいこうかと思います。


操作性に若干難はあるものの、音質でカバー、という感じです。
大きさについてはクリアケースつきNW-X1060、
クリアケースつきNW-A37でそれほど変わらず。
個人的には好みのサイズ感です。


ということで、バリバリ使い込んで参ります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。