読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

宮原るり先生『恋愛ラボ』12巻 芳文社 感想。

恋愛ラボ(12) (まんがタイムコミックス)

恋愛ラボ(12) (まんがタイムコミックス)

宮原るり先生『恋愛ラボ』も12巻!
何気にKindle版も紙と同時発売が嬉しく。


合同文化祭で一気に狭まる距離……ということで、
ブコメ度がこれまでにも増しております。
こっぱずかしくてゴロゴロしてしまうくらい!


各々、動きがあり。
特にリコは流石に派手で(笑)。
これまでに貯め込んだ悶々が噴出するような?
ナギくんもこれだと、ちょっと驚くよなぁ、という(;^_^A。


エノ先輩もらしい感じ?
天然駆け引きが面白く……もあり、
なんだか、不思議と共感してしまうところも。


水嶋先輩は流石、というか?
扱いは相変わらず酷いですけれども、
彼はそれなりに満足していそうですし、
お似合い、なのかなぁ?


スズはレンくんに惹かれている訳ですけれど、
当のレン君がスズ姉に魅了されてしまったり、
まだまだ苦戦しそうな。
んー、どうなるかしら。


肝心のマキはリコを応援しながらも
自分の気持ちを徐々に認めて、と。
ここからは周りに後押しされながら
ヤンくんに向かう感じになるのかなぁ?
マキにしてもヤンくんにしても
素直になりきれない感じですから、
ここからどんな騒動に発展するやら……。


時期的にはクリスマスの話も出てますし、
3年生の卒業も近づいている筈で。
冬休み、年末年始などなど、
イベントにも事欠かなそうな。
彼女、彼らの恋愛の行方がますます楽しみになる、
そんな12巻でございました。


ということで、次巻を楽しみに待つことといたします。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。