読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

panpanya先生『動物たち』白泉社 感想。

動物たち (楽園コミックス)

動物たち (楽園コミックス)

panpanya先生の新刊。
今回も紙の"本"としての良さを感じさせてくれる"楽園コミックス"。
しっかりしたつくりに満足です。
表紙ほかの紙質も好みです。


内容も相変わらずの充実っぷりで。
読後の感触がたまりません。
収録作品はそれぞれ、不思議な感覚であったり、
どこか哀愁、というか、寂しさのようなものがあったり。
引っ越しのお話が好みです。


タイトルは『動物たち』ということで、
動物がお話の軸になる作品が多めに収録。
あまりしゃべらない動物たちと主人公の女の子の
なんとも微妙な距離感でのおつきあいが
独特の味わいがございまして……
ちょっとずつ動物に対する感情が変わってくるのも面白かったりで。


コラム? 日記? も
日常を興味深い視点で切り取っているように感じられ。
なるほど、こういう作品が生まれるわけだ、と納得しながら。


巻末には用語集も……こちらはまだ読みきれておりませんが、
なかなかに面白そうで。
しっかりチェックせねば、と思う次第。


若干、癖があるのはこれまで通りですので
panpanya先生ファンならまず、楽しめるのではと思います。
表紙だったり、本のつくりに惹かれた方も
そこまで大きくハズれることはないのでは、と。
……それ以外の方は、ちょっと試してからの方が良いのかもなー、と。
それなりに良い値段、しますしね。


ということで、私としては大満足なpanpanya先生『動物たち』でした。
さて、用語集読まねば!

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。