読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

宮原るり先生『みそララ』1巻 芳文社 感想。

みそララ 1 (まんがタイムコミックス)

みそララ 1 (まんがタイムコミックス)

勤め先の突然の倒産をキッカケに
小さなデザイン会社へ転職することとなった麦田美苑。
経理をしながらライターの仕事も……となるのですが、
もちろんこれまでのお仕事とは勝手も違って……。


と、『恋愛ラボ』や『僕らはみんな河合荘』でおなじみ、
宮原るり先生の『みそララ』1巻でございます。
前々から気になっていた作品ではあるのですが、
なかなかセールにならず……ががが!!
この年末年始のまとめ買いセールでお買い求めやすく!!
全6巻で1,874円となっておりました♪
ということで、ポチリと。


作品は宮原るり先生らしい面白さに溢れておりまして。
一応、倒産スタートではありますが(;^_^A、
美苑さんの性格もあってか、暗さも一切なく。
仕事上の壁に当たったりもしますが、
いい塩梅に悩み、まわりの助けも受けつつ前進、と、
読んでいてちょっとこちらも元気になるような。


コミカルな中にもリアルを感じるなー、と思いきや、
あとがきでフリーライター経験を思い出しながら……
というようなお話がありまして……なるほど納得!


主人公の美苑さんはもちろんのこと、
他の登場人物も魅力的。
お仕事の内容も興味深く。
先へ読み進むのが楽しみなシリーズでございます。


年末年始はコレで暇になる心配、なさそうです。
ということで、
のんびり楽しんで参ります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。