読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

影崎由那先生『かりん』3巻 KADOKAWA / 富士見書房 感想。

comics

前の巻を読んでから随分間があいてしまいましたが。
影崎由那先生『かりん』3巻でございます。


雨水くんが苦手?
な状況も少しずつ改善する方向にみえる果林でありますが。
今後のカギを握るのが雨水くんの家族……
要は雨水くん母が問題になりそで。
息子思いの良いお母さん、なのですが、
どうにも男の人を引き寄せるところがあるみたいな上、
大抵、ロクな結果にもなっていないようで。


ラブホテル清掃の仕事に就いた雨水くん母・文緒さん。
やっぱり、事件に巻き込まれて(^^;)。
女子高生のちょっとアレな、というのは、
時事的なものもあるのだろうなぁ、と思うものの、
結構、攻めてる題材ですよねー。
挙句に文緒さんを果林の兄、煉が狙い始めて。
文緒さんと煉のラインは、また別に動きそう?
意外な文緒さんの一面も見えつつ、なんとか事件も解決で。
守備範囲の広い煉の今後の行動が気がかりですが……。


杏樹エピソードは……底知れぬものがあり……。
見た目はかなり可愛い杏樹ですが、
闇が深い、というかなんというか。
ブギーくんも杏樹の持つ一面、なんだろなぁ。


果林の夏休みバイトエピソードは、
バイトのお話はもちろん、果林の家族のコトも描かれており、
なかなかな読み応えで。
ラストでは大ピンチとなりますが、次回はどうなりますか。


今度は出来るだけ間をおかず、
楽しんでいきたいと思う次第でございます。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。