読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

影崎由那先生『かりん』4巻 KADOKAWA / 富士見書房 感想。

comics

表紙飾るは果林と煉!
影崎由那先生『かりん』4巻でございます。


表紙に煉の存在感が大きいように、
本編でも煉が活躍? しています。
雨水くんのお母さんを狙う、的な意味で……
果林をはじめ、家族の協力もあって、な展開をみせ、
そちらは一安心、なのでございますが。


様々な事件を経るにしたがって、
果林の周辺事情も少しずつ明らかになって参りまして。
また、雨水くんも色々と飲み込みつつ、
果林との距離が近くなって。
恋愛的な意識も強くなっていくのを感じる、というか。
周囲も、敏感に二人の関係を察知しているのがなんとも(;^_^A。
そいえば、学生の頃ってこういう話、って
皆好きだったような気がするよなぁ……なんて、遠い目をしつつ。


煉が吸血鬼として覚醒? するエピソードも
番外編として収録されておりまして。
こちらは、意外にも切ないお話に仕上がっており。
なかなかによろしゅうございました。
普段の煉がアレなだけに、
こういうお話があると、キャラクターにも深みが出るよなぁ、なんて。


うっすら風味を漂わせていた恋愛要素もここから本腰かしら?
と期待を寄せつつ、先のお話も楽しんでまいります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。