読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

高舛ナヲキ先生『ジグソークーソー 空想地図研究会』2巻 幻冬舎 感想。

comics

Link:ジグソークーソー - デンシバーズ

ジグソークーソー 空想地図研究会  (2) (バーズコミックス)

ジグソークーソー 空想地図研究会 (2) (バーズコミックス)

1巻がとても面白く、楽しみにしておりました続き……
Kindle版が先日、リリースされました!
そして……完結(>_<)。


収録エピソードは、1巻に続いての先生へレポートを届けるお話、
東京タワーの見える場所についてのお話、と、大きくふたつ。


地図の見方だったり、迷うキッカケ、地理的な問題、
年代による風景の変化……などなど、
身近にあるコトがお話に盛り込まれ、
前にも増してドキドキしながら楽しみました。


もちろん、ダイチとチリエのふたりの関係も気になりつつ。
ちょいとすれ違いな場面もあり、
緊張感も……ドキドキさせられました。
こういう、お互いの勘違い? 認識の違い? から妙に考えが巡って
空気、雰囲気が残念になってしまうことってありますよね……。
なんだかんだでホッとする展開になるのではありますけれど。


それにしても、これで完結とは。
日常にある面白いこと。
誰でも目線を変えれば気づけるコト。
それでいて、皆、見えていない事。
自然にお話に取り込まれていて、
ほんと、特別なことなどないように見えるのに、
ワクワク、ドキドキしながら、
どんな視点で乗り切るのかイメージを膨らませつつ読み進めて。
もっと、もっと読みたかったなぁ……と。
残念、に尽きますね……。
連載とはいかずとも、読み切りなどで読めたら嬉しいのですけれども。
少なくとも私は、他にこういう作品、みたこと無かったですし。
新鮮な発見、感動があって。
本当、楽しませていただきました。


高舛ナヲキ先生連載、おつかれさまでした。
新作もお待ちしております。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。